FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

【よーちゃんお待たせっ】 

いや、ごめんゴメン (*^×^*)。立て込んでたもので(笑)。

…てなワケで。 他のヒトにはワケわかんないだろうけど(笑)。

【お野菜の腐敗対策】
基本、換気の良い場所に置きましょう。くれぐれもビニル袋に入れたまンまはダメですよ?
これはお野菜すべてに云えるコトです。腐敗の原因はお野菜の自ら出すガスに在ります。ガスと酵素によって腐敗のスピードがチガッタリ。
詳しくは別カテの《暮らし・たべもの》参照のコト。


【蝿・蚊対策】
蝿も蚊も そのガスに反応して行動します。蝿は食品、汚物に 蚊は動物の出す二酸化炭素に反応しています。
蝿を侮ってはイケマセン。何故なら↑に書いたように《食品、そして汚物》両方に集るから。

対処は誘導、包囲そして殲滅。 コレしかありません。コワイーなどと云ってるバアイではないのです。ソコは我慢して処置してくだサイな(笑)。 場合によっては寄生虫の媒介も有るのだから。

【トイレのお掃除】
特にコレといってナイ件。其々のメーカーで《お掃除の仕方、及び注意、禁止事項》が示されていますから。
便器の蓋かウォーターリザーブにシール等で貼られていたり。

ウォシュレット。此処のお掃除の仕方。 ぶっちゃけ水の元栓を閉めましょう。そして1~2回 用を足しましょう(笑)。 お掃除はソレから。
水気の溜まりやすいノズル部分は使い古した歯ブラシなどでやさしくブラッシングすること。間違っても強くガシガシ擦ってはイケマセン。キズが付いて余計にヨゴレが溜まりやすくなります。

くれぐれもアルコール等で拭いたりしてもイケマセン。注意。


【アリ・蟻】
《たべものに到達サセナイ》コレが大事です。…とは言え ソレを捜すのがアリのお仕事だったり。なにも処置しなければやがてオウチのナカに入り込みます。ホームセンターか薬局にある粉末、またはチョーク状の《アリ避け》を。
オウチを囲うように。そして窓、ドアを囲うように処置しましょう。
オウチの廻りは粉末のソレ。窓、ドア廻りはチョーク状のソレでサッシを囲うように《線で結ぶ》コレが大事。 我が家は月に一度、ヤッテマス。
始末がワルイのが《シロアリ》。コレはアリではなくGの仲間。 是非、専門の業者に依頼をしてください。


【網戸のお掃除】
シーズンオフに是非。 シーズンオフとは夏以外を指します(笑)。 メンドクサガラズニやってみて?
マックロだから(笑)。 ヨゴレは劣化に繋がります。

イタズラ対策。 …ゴメン。コレばかりはわたしにも…。


【床下収納の件】
収納箱のヨコに換気アナがアリマス。網が貼ってあるのならばまずネズミ、Gの浸入は防げます。
ただ、場所が場所なダケに清潔を心掛けてください。理由は前記のガスです。
ガスに誘われて蝿・G の浸入を容易く許します。


…こんなトコロかしら? 待たせたわりにちょっと消化不良かな?


関連記事

2013/09/08 Sun. 16:58 [edit]

category: ブログネタ

thread: 節約・暮らしの知恵 - janre: 結婚・家庭生活

cm 3  tb 0 

コメント

全ての問題に丁寧にありがとうございます(ノ´∀`*)
蝿を何してはいけませんって書いてあるのですか(;つД`)読めないデスΣ(゜Д゜)
出来る限り頑張って実戦してみますヽ(^。^)ノ

夢見るよめちゃん #- | URL
2013/09/08 20:16 | edit

侮る(アナドる)。

名無しさん #/3WEEAIQ | URL
2013/09/08 20:59 | edit

元栓を閉めるというオプションを、すっかり失念。なるほどねえ。そりゃでなくなるよね的な。頑張ってそうじしよっと。

momo #- | URL
2013/09/09 07:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/800-73251219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-04
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪