FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

  使い方とか勘違いとか 



         どーにもニガテ。ならどーでも使えとは言わない好きにせぇ。
         けどニガテの原因が "使い方を間違えた結果" だとしたら?

                空調設備 エアコン


                      ヒント
                暑苦しさの要因は温度でなく湿度
                そして"熱は高い所にこもる"なの

.                20190809194036b15.jpg20190809194034b42.jpg
                熱こもりのイメージ  風の流れ

          窓の立て方、デザイン次第では空調の使用頻度も軽減される場合がある


          部屋毎に天井近くに熱がこもる 故に二階の部屋は床暖房
          効果で更に暑くなる。天井に付けるタイプのエアコンが
          多いのは天井付近の熱を散らす効果も狙っての事。

                  熱を散らす = 温度の均一

          均一にするがlaborの存在意味。よって送風方向を固定す
          るは本来の目的、性能を殺してるのと同義なのね

          冷たい風を下に向けてそれが体に当たる
                       体が冷えてそして体調を崩す


          理論を無視して使う体調を崩す …空調の所為ではナイね
           トリセツ見ないで使うからそうなるのッ



          設定室温は27~30℃。大事なのは湿度設定。こまめに変えて自分なりの
          的温を探すのも大事。
関連記事

2019/08/08 Thu. 20:38 [edit]

category: 暮らし

tag: 日々の呟き  暮らし  装備 
cm 4  tb 0 

コメント

おはようございます!

そう、それです、

風の向きなんですよ、
特に私は気になりますね、
扇風機は、首振りしないと、、、
窒息しそうになるし、向かい風嫌いだし、、先端恐怖症?

夏になると非常に熱くなる調理場では、100パ~気にします。
風の流れで、涼しくできるんですよ。

ただガンガン暖かい(熱い)空気を掻きまわしているだけの空調
ホントに多いんですよね!

外気も入れ込まなければならない調理場の空調設備ですから、
空気の流れと向きを少しいじってあげるだけで、
だいぶ違いますよ。

入るところあれば、出すところもあるっ!

ダリルジョン #- | URL
2019/08/09 08:35 | edit

っ ウム。




この季節、特に近年は調理場でお仕事する人はとてもキツイとオモワレ。

ゆう。@福島なぅ #- | URL
2019/08/09 09:51 | edit

遅れ馳せながら、ひと言
各部屋&複数の部屋の、風の導線を
考慮せずに、空調機器を設置するのは
無駄遣いとなるので、皆さんご注意願います

元米屋今解体屋 #- | URL
2020/05/02 20:29 | edit




家でも施設でも "土地を視ないでただ建てる" …そんな業者が増えてる件。

ゆう。 #- | URL
2020/05/02 21:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/7490-f4d8afb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020-09
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪