FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

っ 言われる前に習ったろぅよorz  



        《 夜間は基本ハイ・ビーム 》 ー公安委員会推奨ー

                  この意味わかってる?

                自動車ライト イメージ

             💢
                あ・く・ま・で・基本。ですから

          基本だョ。対向車とか前に車が居るときは解除してくれ
          当てられてる側は眩しくて見えないンだョ


                  も少し考えよ? 頼むョ。




          で、此処から加筆。加筆のネタをくれたKameサンさんくす!


         "信号待ちで消灯する車"が増えたのね …コレ自体は可もなく
          不可もない理由は停車してるから。
          消してるのはあくまで前照灯。車幅灯の類いは点いてるの
          で規則的に無問題。そもそもライトを点けるその意味は

         (自分が乗ってる車の) 進行方向の障害を確認、回避するため
         (他の道路利用者に) 自分の存在を知らせるため

          だと理解している 故に停車時の前照灯の消灯は自分的には
          歩行者の目線から見ても賛成、歓迎なのね

.            …ハイ・ビームにしっぱなしの輩よりよほど良い



          因みにこの信号待ちでの消灯は 長野県あるアル でわない


関連記事

2019/07/27 Sat. 05:30 [edit]

category: ゆう。♂のツブヤキ

tag: 日々の呟き  暮らし  オモウ事  交通マナー  ルール 
cm 4  tb 0 

コメント

いつもハイビームで走っている人いますね。対向車だけでなく前に車がいるときも、ロービームにしてほしいです。信号待ちなどでルームミラーがまぶしくてたまりません。時々先に行かせてハイビームを体験させてあげたりもしていたのですが。

deep #- | URL
2019/07/27 09:49 | edit

っ ウム。




> 先にイカセテ体験させたり。 ⬅️ 教育は大事。

想像する頭がタリナイのなら体験させるしかナイ。これは親切であってイヤガラセでわない ウム。

ゆう。 #- | URL
2019/07/27 12:35 | edit

道交法の改正も視野に入れた、ヘッドライト運用ルールを

道交法で謳って居る、原則は
街路灯の間隔が、極めて広い(てか、長い)例えば
山間部や、北海道の平地だったりと
前走車&対向車を、ほとんど見かけない
そう言った地域でしか、通用しない理屈である

だからこの際街路灯の間隔が、ある一定を
越えない場所や前走車&対向車が居ない場合に限り
前照灯を使い、上記の基準が1つでも
かけた場合には、すれ違い前照灯に
変える、という文言を
道交法に組み入れて、欲しいモノである

元米屋今解体屋 #- | URL
2020/03/21 00:26 | edit



…という捕捉説明を徹底してほしいのよなー。序でに路上に於ける警備員の振る旗の意味も(コレ切実

ゆう。@ #- | URL
2020/03/21 12:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/7470-3b718833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020-09
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪