FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

  《 対潜哨戒機 》 


                         哨  戒
           P-1対潜哨戒機 Pはパトロールを指す

                P-1 対潜哨戒機


      海に囲まれた日本。領海と排他的経済水域を合わせると管理(という守り)
      面積はとても膨大。

      周辺国と直に領土領海を接していない分それほど侵略的不安はナイけれど
      海の守りが海上自衛隊の任務。けど自衛隊の持つ海上戦力の主たる艦船だ
      けでこの海域全てを哨戒するには無理がある 故の航空戦力。


      P-1は初の国産哨戒機 P-3Cの後継機として2001年に予算計上と同時に契約、
      開発研究開始 2007年に試作機が 2012年に量産機がロールアウト。2013年
      から実戦配備となりました。
      機体はP-3Cと同程度 これは海上自衛隊の要求と将来顧客となりうる合衆
      国海軍の要求を考慮した結果。磁気探知装置(MAD)は装備しない(搭載は可)
      。巡航速度と巡航距離 どちらも改善が図られP-3Cと比べて機体数は少なく
      ても哨戒ルーチンの悪化は避けられてる との事。
      哨戒機なれど攻撃兵装を持つは当たり前。敵性潜水艦探知の為の装備は機
      体後部 機首下部の弾庫には対潜爆弾(爆雷)と魚雷が 翼下には対艦誘導弾と
      対地/対艦巡航ミサイルが装備可能。
      投下型音響探知機(通称:ソナーブイ)は搭載数はP-3Cが48発P-1は38発。
      誘導弾/巡航ミサイル等の搭載量はP-3Cの倍の最大8発。




      P-1対潜哨戒機 緒元         機体性能
      乗員 11名            最大速度     996㎞/h(538ノット)
      全長(機体)    38.0㍍.      巡航速度     833㎞/h(450ノット)
      全高(尾翼)    12.1㍍       航続距離.     8000㎞
      翼幅       35.4㍍      実用限界高度   13.520m
      離陸重量(最大) 79.700㎏
      動力/推力    6.120㎏×4


      最大速度がこれ程に高いのは多分に今回の案件を予想したからだとオモワレる
      レシプロ機だったらおそらく現場到着を待たずして相手に逃げられたかも






         成る程 ミラレタクモノ を見られそうになったから威嚇してきたンだね
         北のフネと接触してナニをしようとしたのかな?

         パトロールの任に付いてる機体が低空飛行するのは当たり前の
         事なンだけど。それを危険飛行だと騒ぐ論理が意味不明。


関連記事

2018/12/28 Fri. 10:03 [edit]

category: 軍事

tag: 日々の呟き:  時事:  自衛隊/装備/運用 
cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/6951-2b3bba68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-08
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪