FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

  資質。 



教師足るものそれは資質。誰でも成れるのが間違い。…と、いうより近頃《なンでこんなのが教師をしているのか》と。

近頃そう、オモウです



子供を教えて導くのが教師の役目、なのにその導く相手に向かって人格否定を公然とする。
しているコトにすら気付いていない …そんな教師が増えている。
…まあ、そンな教師を育てた親、環境にも責任の一端はあるのだけど?

教員評価制度、あったほうがイイと想うんだ でないと多感な子供時代、子供のこれからに係る大事なコトです
《否定形容詞》
子供に生徒にかける言葉、物言い そして態度。 模範になるべき教師がオトナがコレでは


……わたしのようにコワレテほしくないンだよッ!


これから学校に行かれるだろうお子さんに注意してあげてください。子供は繊細です。子供相手の言葉、言い合いは健全です。だけどオトナの 教師の何気ない一言がその後の精神に影響すること
大いにあるのです。

立場的に敵わない教師の一言。 言った側は覚えていまい。覚えていたとしても否定するだろうが
言われた側はたまったもんじゃない(怒)。


わたしは子供を擁護する。壊れる グレる理由の大概はオトナに在るのだから。壊れたままオトナになって。
わたしはソレを許さない


アンさん。わたしはあなたを支持します がんばってッ!


関連記事

2013/07/01 Mon. 03:13 [edit]

category: 時事にオモウこと。

cm 3  tb 0 

コメント

こんにちは

夕べストリートダンサーして晩御飯食べて帰ると言った娘が

今から皆でご飯食べてくると20時過ぎに電話してきて

22時に今から帰ると電話してきて23時にバス間違えたのにいまきづいたから電車で帰ると連絡が来て

最終を2駅乗り過ごしたので戻る電車がないと連絡が来て思わぬ深夜のドライブ敢行で娘を拾いにいきましたが

怒って良いよね?

教師の何年か毎の検定とか段とか級の認定もあっていいやね

と思いマス

美夜 #- | URL
2013/07/01 12:53 | edit

叱るでなく怒る。ソレでイイです。何故か

予定を崩したあげく巻き込まれた。怒るでイイです

ゆう。 #/3WEEAIQ | URL
2013/07/01 13:33 | edit

中学で、生徒に変なあだ名つけて喜んでた教師がいました。
授業中にもニヤニヤしながらあだ名で呼んだりその名前でからかったり。
生徒には全く責任のないあだ名だったし、何が何でも馬鹿にするためにつけたあだ名だった。
優しい生徒だったし、単にバカにしやすいだけだったみたいだったから思わず教師に注意したけど、別に私に標的を移すほどには悪質ではなかったんだけど、二年になって担任になった時に酷い扱いをされた理由の中にそれがあるのかは不明。
父親への怒りをノートに書いてたら「ノートを(勝手に横から)見てショックで休んだ子がいる」と言いがかりをつけられて担任の独断で「しばらく学校来るな」と停学処分(?)になりかけた。
本当は担任の腰ぎんちゃくが普通に身体的な病気しただけだったんだけど。

Suzuka #wLDDfMU. | URL
2013/07/02 16:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/658-540c8460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020-09
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪