FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

っ 友人と蝿の境界線 【わたし基準】 



              その基準は " ¥ごまんえん "

                 20171122213840831.png



               金の無心をしてこない人。それが友人
               自立(律)出来てる人に年齢は関係ない

               返せるアテもないのに貸してと来る人
               わたしは基本 貸したカネは返ってこないモノ と理
               解して貸す …だから貸すのは一度きり

                    それが五万円

                貸した時点で"友人"から"友人扱い"

                たかが五万円を期日に返せぬ者
                その時点で"友人扱い" も捨てる

              "無利子無利息"に味を占め
                    そのクセ"期日"は守らない

               返済前に更に貸付を要求してくる強者もいたなぁ
               この手合に期待するは無駄。 故に友人扱いも無理


              返せぬカネを貸してと言える神経を疑う


[2012/12/11]
関連記事

2017/11/22 Wed. 22:45 [edit]

category: 未分類

cm 5  tb 0 

コメント

いますねぇ。私も貸すことは貸したが、
【この人絶対返さないわ】と思って貸したことがあります。事実返せなかったし、📲も一切出ないっていう、やっぱりね(笑)←黒い笑

反対におんなじ額貸して、借用書を書いてちゃんと期日までに返してくれた人も

金絡むと人間でるよね😏





ななこ↗ #/3WEEAIQ | URL
2017/11/22 23:59 | edit

ツワモノだらけで御座いますw
何とでも言って ゲットしたら音沙汰なし
困ればまたへりくだる
かつて●友 今は ●

ゲットしたらしたで
バレないと思って買い物三昧な人 旅行に行く人
様々ですが。

「それが無いと 人生が終わる」
そう聞いて その金を工面する為 こちらが何をして作ったか
全く想像もしないのでしょう

まぁ そうなるの解っていて工面してやった夜桜も 阿保ですが。

ただ 見てるのです
汚れた唇から吐き出される 綺麗な言葉と 三文芝居と
その内側の 穢れた落差を。

夜桜 #mQop/nM. | URL
2017/11/23 02:20 | edit

(-""-;) …ナンテーカ



人柄、でなく"素"が出るよね

ゆう。 #- | URL
2017/11/23 06:41 | edit

ずっと そうやって

そういう人たちは、ずっとそう。何をやっても ゆるくて
サヨナラだけが人生!
さっさと縁を切りまして

といっても、いくども破産しかけたことのあるわたくし、きついことをどんと言いますから、借りに来る人は皆無。

破産したら、、、
日本は、借りたお金を返さなくても、破産しても、とりあえず平和に暮らせますからとってもゆるい国。
Asiaの基準では、あまりに悲惨な仕打ちが、、、。

この寒い冬の海の底を、コンクリートの下駄をはいてお散歩とか。

Mrs.Pie #BW6/sfyE | URL
2017/11/23 08:53 | edit

っ カネは魔物



良くも悪くもカネ(経済)でなるのがヒトなのだ。 から相手が悪い(?)とソレナリの報復を受けても当たり前 なのね

借りたモノ・カネは返すが当たり前の話

ゆう。 #- | URL
2017/11/23 17:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/5959-02fba3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-04
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪