FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

っ 男子が趣味に拘る訳(あくまで主観) 



          例えば某プラモデルとか鉄道模型とか
           男子的趣味は "オトナになってからが本気" なのだ

              趣味とか





         男子の 子供の頃の憧れが持ちうる趣味となって現れるそれは
         戦隊モノだったりクルマ鉄道さては空想モノだったり。子供の頃の


                   憧れ なのだ

          …子供の。 趣味という素材に掛けられる手段は知れている
          少ないおこずかいで素材を集めて …でも満足には遠くて。
           故にオトナになってココロおきなく"自分の自由になる範中で爆発"する

         稼いだそのお金で好きなモノを集めて時には手を加えて悦に入る
         手に入れる度加える度に理想は高く その為の手段として2次的
         なモノも集めて
         ひとり身だから趣味に部屋を占拠されようがソコは問題になら
         ないむしろシアワセ …そして趣味に絡むモノは膨らんでいくのだ

         幼少の 女子が趣味に走るモノにそれほどお金が掛からないのは今
         ある現実と脳内妄想が上手く住み別けされてるからつまり


          集めずにいられないのが男子(脳
                   妄想で満足できるが女子(脳




         まぁ稀に物欲が爆発する女子も見かけるケドそれはソレ。 爆発
         しても現実との擦り合わせで男子程の収集癖にはならないのだ
          ( ウラを返せば脳内妄想で満足できるから無趣味な女子が多い とも言える )



                       んで。

        男子の生体に疎い女子は男子の 趣味に拘る走るを間近に見て大概は
        引く(笑)。 趣味の拘りを女子が理解するには経験値が必要なのだ



          男子の趣味を小馬鹿にすると女子といえどヒトからモノ扱いになるので注意の件。


[2017/06/10]
関連記事

2018/12/28 Fri. 13:00 [edit]

category: 聴かれたコタエタ

cm 3  tb 0 

コメント


こんばんは。

趣味はいいのだか、その大好きな趣味の部品やら工具🔧やらを買いまくり、管理(整理整頓)もせずにその辺に置きまくり、片付けろとかいらないなら捨てるとかいうとダメと言われる方に私はドン引きでした🙍

車とかプラモとか自作PCとか。
いろいろ作れるのはスゴイなぁ…と思うんだけどね。
大事なら管理をちゃんとしてほしいですわ。


と、自分を棚よりも遥かかなたに上げて言ってみる←整理整頓も掃除も苦手😅💦💦💦

ななこ #/3WEEAIQ | URL
2017/06/10 22:20 | edit

男子部屋は趣味王国


王国領土がその趣味関係でガチャガチャになるのが男子部屋。 部屋の中ダケならまだ良いが たまに領土外にチラチラリ
ひとり身の時ならまだ良いが 同棲結婚したらある程度は妥協が必要だとオモウん

ゆう。@ちとクッタリ #/3WEEAIQ | URL
2017/06/11 07:01 | edit

確かに妄想よりリアルで楽しめなければ楽しくない自分。

deep #- | URL
2017/06/11 10:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/5528-a38bebea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-02
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪