FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

  慰安婦問題のすげ替え【加筆修正稿】 

 

橋本さんの発言を発端に
関係国が沸いている。いろんな意味で

古今東西何時の時代も侵略する側される側 負けた側の婦女子が犯され蹂躙されるのは世の習い。例え人権侵害だと言われても、だ。
過酷な戦場ではそういうモノ。人権云々を語るのならそもそも戦闘行為自体が非難されるべき、現場の兵隊さんには人権は当て嵌まらない? 国の都合で被災者になったヒトたちの人権は?
平和な 安全なところから真っ当なコトを言っても意味がない。…では聞こうか? あなたのいる街に風俗店は無いのか? ソコにいるお嬢は強制されて其処にいるのか? もっとも。それがすべてではナイこともわたしは理解しているが。


…わたしの主観がビシバシ入りまくりなコトをお断りの上で言わせてもらうわ。


橋本さんの言っているコトを理解しているのか? 橋本さんは慰安婦、今でいうところの風俗嬢。…もっとも戦地戦場という特殊な環境下ではあるが。その需用を説明しているに過ぎない。需用と供給。 供給する側は理解してソコに赴いている、いた筈だ。なのに

風俗嬢を指して侮辱しているのは橋本さん以外のあなた方なのだが。…分かってないんだ『女性に対する人権侵害だ』と。あなた方のいう女性って《風俗嬢以外の女性》を指しているんだよね。

…ひでぇ話だ。


橋本さんの言いたいコトを理解していない。それとも耳障りのイイ言葉を出して人気取りか?
わたしの眼にはそうとしか映らないんだヨナー。
まぁ、メンドいことは認めるけど。本質を理解していない もしくは知っていて知らんフリをしている、どっちもわたし的にはアウト。 本質を見失った発言ほど笑えるモノはない。


まあ、これが政治というならば 腐っているのだな政治家さまは。
…いや政局?どちらにしろ相手を見ていないよね この状態で橋本さんにくっついてると不利だから。勝てないから。ソコだけは解るんだ?


風俗嬢、彼女たちは生きるため 生活のためにソコに居るんだ。理由が在る。アンタたちはソレを否定している。立派な人権侵害だろ?
人権侵害云々を語るなら、だ。…もう一度言う。
安心安全なトコロからキレイゴト言ったってそんなの茶番、戯れ言に等しい。


橋本さんは背景を理解している。日常の 非日常の背景を。生きることの選択を過酷さを。それを是は是、非は非としてわたしたちに発信している。

理想を語るだけでない。現実を示す。理想を語るのはそれから。
橋本さんは現実主義者。 わたしは現実主義者の言う理想は支持する。理想論者の語る理想をわたしは支持しない。何故なら現実を視ていないからだ。自分の感覚の理想。 ソコにキタナイものが無いから。わたしは何度でも言う

キレイゴトだけで世界は廻らない と。


関連記事

2013/05/21 Tue. 23:25 [edit]

category: 時事にオモウこと。

tag: 日々の呟き:    慰安婦  風俗嬢  政治政局 
cm 15  tb 0 

コメント

ハロハロ


禿ゲしく同意♪

デス

私も人権侵害だ蹂躙だというならば

全ての女性の事を考えて行って欲しいと思います

そういうひとに限って

普通の女性は

普通の女なら…

とか言うんだよネ

まあ自分が普通の女ではないのは自覚してますしその束の中に入れて欲しいとも思わないけど

私みたいに外野を気にしない人間ばかりではない事

傷付く人が居るって事をすこぉ~し考えられればいいのにね

美夜 #- | URL
2013/05/19 12:07 | edit


昔 若い頃

よく通っていた風俗店(ソープ系)のお姉さんとかから

話をよく聞いてたんだけど


生活のために 仕事でやっているからと

例えば ホステス(キャバ嬢とかじゃなくて←偏見ではないです)あたりだと

衣装やら 会話のネタ 教養など (お金の)かかりがするから

この仕事だとジーパンとかで済むからね

なんて聞いてました

生きる術の一つであって 需要もあるからと

納得してたのですが


売る春(あえてこう言いますけど)とは最古の職種?らしいですからね


綺麗事には ボクも辟易しますです


いちごはニガテ #- | URL
2013/05/19 20:24 | edit

Re: ハロハロ

> そういうひとに限って普通の女性は普通の女なら… とか言うんだよネ
わたしもコトバが足りないコトは認めるけど、さすがにね。

ゆう。 #- | URL
2013/05/19 21:49 | edit

Re: タイトルなし


> 生活のために 仕事でやっているから



それが殆ど なんだよ。生きる術、糧なんだ。
おエライさんが尤もらしく語っているのを視ていて泣けたよ

ゆう。 #- | URL
2013/05/19 21:56 | edit

私もTVみて同じ事おもいました。

私みたいな女も世の中にはいるんだよ!!
(風俗で働いているわけではありませんが・・・)

橋本さんのいいたいこと理解^^

神田 なな #- | URL
2013/05/20 01:11 | edit

Re: タイトルなし

> 私もTVみて同じ事おもいました。
> 橋本さんのいいたいこと理解^^

わたしはその最初の報道で理解したんたけどね? 議員さん…如何にいい加減に聴いているのかが伺えて。
いろんな意味でガッカリです。
よく、聞いてからクチに出そうよとおもったです

ゆう。 #- | URL
2013/05/20 01:29 | edit

上にも書きましたが、この問題をキチンと理解し、その上でどうのこうの言っている方は皆無でしょうね…

長崎 #- | URL
2013/05/20 04:03 | edit

Re: タイトルなし

> 上にも書きましたが、この問題をキチンと理解し、その上でどうのこうの言っている方は皆無でしょうね…
うわべだけ。 耳障りのイイコトバで非難をする。その本質を理解もしないで。
質が知れてやるせないですっ(怒)
歴史、その背景を繋がりを知らないから。事実の断片しか繋げないからコウナル。
歴史認識、誰がいうか、と(笑)。

ゆう。 #- | URL
2013/05/20 08:43 | edit

橋下さんの発言は、男性側にしかロジックは存在しない、という態度に私に見えました。
女性側にもロジックが存在すると認めることが、女性を人間と認めることのように思います。

けど、現に人がやっている職業の需要を否定して、その需要を肯定することが人権侵害だというのなら、それこそが人権侵害だと感じます。

Suzuka #wLDDfMU. | URL
2013/05/20 15:11 | edit

Re: タイトルなし

> 橋下さんの発言は、男性側にしかロジックは存在しない、という態度に私に見えました。
> 女性側にもロジックが存在すると認めることが、女性を人間と認めることのように思います。
>
> けど、現に人がやっている職業の需要を否定して、その需要を肯定することが人権侵害だというのなら、それこそが人権侵害だと感じます。

あ― うん。なるほろ?けど 今回の内容に関しては男性目線なのはしようもナイかと。 何故なら慰安婦問題だから。男性が女性に春を買うという行為においてだからです。
その職に就く自由(事由)がある。 理由はさておいて。するもしないもそのひとの自由。 それをひとくくりにしての否定形をわたしは否定する。

ゆう。 #- | URL
2013/05/20 15:49 | edit

ゆうさんへ

嬉しいです♪
この、ブログの内容を拝見するまで私は一人で怒ってました!
橋本さんの発言を理解していない人は、歴史を把握していない人、人を上辺だけで見ている人、人の気持ちが分からない人だと私は思います。

報道で、橋本さんを批判している人は偉そうに話しているけど、私から見れば「私は、アホです」って宣言しているだけに見えます!

世に言う慰安婦さんは、戦後には何処の国にもいました!
中には泣きながらの人もいたかもしれませんが、皆プライドをもっていたと誇りをもっていたと私は思います。
そんな事も分からないアホな人間が人権侵害という言葉を知っている事が不思議です?

そして、慰安婦の事を国が国に言って来る・・・。言ってくる国民じたいプライトと言うものがないのかと私は思います。
その国から慰安婦が日本に来日してくるらしいですが・・・きっと特別待遇をされると思います・・・アホですね。

すみません長々と・・・一人橋本さんを応援しているところの、ゆうさんのブログでしたので、少し甘えさせて長く書かさせていただきました♪

最後に、私も一言書かせて下さい。
ゆうさんの言葉をお借りしながら・・・

安心安全なトコロからキレイゴト言う人間には【生きる】ってことの本当に意味が分かっていない!
人権侵害云々を語るならぁ~本当【生きる】って大変なんだよって事を理解しろぉ~。

TSUKIKO #EKt0oX0Y | URL
2013/05/20 17:28 | edit

いままで、維新の会と手を組んで…とか言ってる人たちが、背を向けてますね。
結局、彼の求心力が必要で、彼の理想は二の次だったんだとはっきり分かった感じです。

わざわざ暗黙の部分を明るみに引っ張り出したことが、そもそもの間違いなんじゃないの?と言うのが私の意見です。
アメリカの軍人さんがしでかした行為、それは許せるものではありません。
でもその発散先を提供したほうが…みたいなことを言う方がおかしい。
他所の欲求不満を解消すること考える時間があったら、国内に目を向けるところはいっぱいある。
そっちを片付けてほしいです。

過去の歴史認識は、当時の状況はわからない。
けど、祖父母から聞く話では、生きていくには仕方なかったこと。
誰が進んでいくものかと。
何もなかったあの時、でも生きることは捨てなかった。
生きることにがむしゃらだった。

今の時代がどれだけ平和なのか、そんな話を聞くとよくわかります。

さそり座のK #- | URL
2013/05/22 09:54 | edit

Re: タイトルなし

> いままで、維新の会と手を組んで…とか言ってる人たちが、背を向けてますね。
> 結局、彼の求心力が必要で、彼の理想は二の次だったんだとはっきり分かった感じです。
…まぁ、そんなモノだよね。《数の世界》なんだから。ソレが民主主義。

> わざわざ暗黙の部分を明るみに引っ張り出したことが、そもそもの間違いなんじゃないの?と言うのが私の意見です。
いや、いずれ誰かがしなければイケナイことだとわたしはオモウです。だからいまでも仕様がないデス。

> アメリカの軍人さんがしでかした行為、それは許せるものではありません。
> でもその発散先を提供したほうが…みたいなことを言う方がおかしい。
橋本さんは言っている『何処の軍隊もやっている』。
どこもでもナイけどね最低限の風紀、規律を維持するためには《絶対に必要》なんだから。戦場に赴く 命の掛ける。《生の駆け引き》は《性を欲求する》

> 他所の欲求不満を解消すること考える時間があったら、国内に目を向けるところはいっぱいある。
> そっちを片付けてほしいです。
正直ね、もうほっといてもいんだよ『散々謝った 詫びた。だからもうイイ』。言い切ればそれでヨシと。

> 過去の歴史認識は、当時の状況はわからない。
> けど、祖父母から聞く話では、生きていくには仕方なかったこと。
> 誰が進んでいくものかと。
> 何もなかったあの時、でも生きることは捨てなかった。
> 生きることにがむしゃらだった。
>
> 今の時代がどれだけ平和なのか、そんな話を聞くとよくわかります。
だからこそ。話は聴かなければならないとわたしはオモウです。学校では言わない教えない戦争の真実。…聴いて 思いを馳せて理解して。
2度と繰り返さないと言う決意、その継承が大事。

だからこそ教育は大事。 近代史にもっと時間を割かなければ。《クサイモノにはは蓋》ではいずれ繰り返す。

ゆう。 #- | URL
2013/05/22 10:38 | edit

自分もこの問題についてブログUPしたよの宣伝も兼ねて(笑

日本も例外無く、GHQの管理下にあった時に米兵による強姦が頻発してたらしいです。それは連日の様に新聞を賑せていたらしいですけど、ある日突然報道が無くなったようです。マズイと思ったGHQによる検閲が、それが無くなった原因てオチ。

戦争経験の無い橋下さんが言うから角が立つのだよね。
共同代表の石原さんは一応経験者だし、彼が言ったらもうすこし・・・ね。

ケン・サン・ダーヨ #- | URL
2013/05/22 15:49 | edit

Re: タイトルなし

> 自分もこの問題についてブログUPしたよの宣伝も兼ねて(笑
乙でふ(笑)。

> 日本も例外無く、GHQの管理下にあった時に米兵による強姦が頻発してたらしいです。それは連日の様に新聞を賑せていたらしいですけど、ある日突然報道が無くなったようです。マズイと思ったGHQによる検閲が、それが無くなった原因てオチ。
クサイモノには蓋、です。

> 共同代表の石原さんは一応経験者だし、彼が言ったらもうすこし・・・ね。
まあ、ね。戦争の経験がある、ナシで廻りの対応も変わるとは…

ゆう。 #- | URL
2013/05/22 19:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/518-0a5643ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-08
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪