FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

集団的心理。 

良くも悪くも集団、徒党を組むと気が大きくなる モラルが低くなる。
そして無くなる


はじめは一人。ふたり
なんてコトない行動、悪ふざけ。 よくあるコトです。
廻りの眼もあって そんなに度が過ぎるという事もない。しかし

ふたりからさらに増えるとナニカを切っ掛けにモラルが崩れ 無くなり
暴徒化する。《赤信号、みんなで渡ればコワクない》。 どこかで聞いた このコトバ。
まったく同じことが起こる

1人ひとりは イイノカナ? と思いながらも そのうちにソレが当たり前になって
見ている廻りの人達も 感化 される。 麻痺といってもいい。

これは身近によくあるコト。



ファッションがそのよい例えで

ひと昔(?)、 やまンばメイク あったよね? 今でこそ ナンだったんだ アレ となる
けれど、全盛の頃は皆さん《見慣れて》いませんでしたか?

…まったく同じ。 同じ事です


ファッションであれ 暴力 であれ


見てみぬフリ、ではない。見慣れてすでに 日常化 しているんだ
《 いつもの 見慣れた 光景 》だから。
ひとりを。 寄って集ってイヂメ倒す …そんな日常。

おかしいと 思っていても

指摘をすると今度は 誰かに だから。なにも言えない言えるわけ ナイ
日常のナカの狂気。解っていても判っていても

言えるわけない。《 そのナカに入りたくない 》から。


見ているだけ その罪
それについてわたしは非難はしない。 デキナイよ


だって 分かるし。


みんな 怖いんだ。《 もし、アレがわたしだったら 》わかるから
非難はしない





…度を超えた暴力。手加減を知らない暴力。 時に自覚をしながらも流されて


わかるから耐えた。許さない 赦せない。だけど恨まない。
恨んだところで何にもならないから。




だけど、ね



当事者には 一生涯、なくせない想いなんだよ


関連記事

2013/04/04 Thu. 23:38 [edit]

category: ブログネタ

thread: モノの見方、考え方。 - janre: 心と身体

cm 2  tb 0 

コメント

はろはろ


次のターゲットになりたくないと集団に入る人もいるしね

観ている事の罪もある

私みたいにあんまり人の事に興味が無くて疎い人間は

知らない罪、気付かない罪も多々背負っているのだろうなと思いますデス

美夜 #- | URL
2013/04/05 14:29 | edit

Re:はろはろ。

美夜さん。

受け取りかた次第? 知らないシアワセもあります。認知をしていないという状況においてそれは罪には成らないとわたしは思うです

知る 認知しているという状況で 見てみぬフリをする 。それは罪に足ると。

《 呪わない 》。 …ああ言ったけれど
見てみぬフリをする。この行為をしていて忘れているヒトをわたしは赦せてない。
当たり前。わたし、そこまで聖人ではないもの。
見てみぬフリをする。この行為をしていて覚えているヒトをわたしは赦せてます。
苦しんでいるのを知っているから。

苦しむ。理解した してくれただから赦せるんだ

ゆう。 #/3WEEAIQ | URL
2013/04/05 16:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/422-ef7524d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-05
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪