FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

っ … 赦すもナニも 



      


         赦すも赦さぬもソレは受けた側が決めるコト
        他人がどーこぅ云えるコトではない そんなに簡単な事ではないんだ
             人間だもの。キレイゴトで済まないコトがある



       『死ぬかも知れないンだよ。 …赦さなくてイイの?』 何ですかソレ?
       死ぬかも だから赦せ? …馬鹿も大概



       生き死など知ったことではナイそんなの知るかッ!
      今在る状況は本人が撰び行動したその結果 そんな相手に酌量の余地はナイわ



.                      ◆


      ヒトの良いフリする輩に限って"許してやれよ" そんな言葉を出す被害に遭った
      当事者でもない者に何がわかる やれ『赦せないのは貴女が弱いからだ』だの
     『赦すは勇気だよ』挙げ句『赦せば相手も貴女も楽になれる』だときたもんだ


.                 ペラぃ言葉だ



           自己性愛の言葉だよソレ。自分の言葉は正しいと疑わぬ輩
     自分の言葉に酔って廻り(相手)の迷惑(感情)を考えない輩




                     ってか
           思い遣ってるという勘違いしてる "毒だけの人" 多いなぁ


                   [2016/01/14]
関連記事

2018/04/07 Sat. 09:13 [edit]

category: ブログネタ

cm 3  tb --  

コメント

偽善者の 自己陶酔のための アドバイス、その名は☝

「クソバイス」
糞みたいな アドバイスのこと。。。(。-∀-) ホホホホホホ…


許すも、許さないも 他人が決めることではない。
当事者本人が 納得して決めること。

そういうときこそ、この言葉よ。
「ざけんなぁ 👹💢貴殿は 沈黙すべし‼」

誰のことかわかんないけど、きっと「許せ」って
言ってるの男でせう?(笑)

みーたん@どんと祭ナウ #- | URL
2016/01/14 20:34 | edit

なぜ 「男だな」と思ったかというと

一般的に男性って 人に指図するのが 好きだから。
「お前はこう思え」とか 「こう受けとれ」とか
他人の感情にまで踏み込んで来たがるから。
それを正しいとか 思う必要ない。

感情は 理屈抜きで 自分が素直に感じるもの。
「私がどう感じるか?どう感じたか?」まで他人に
指図されたくない。いや、指図させない。

そんな糞からは 自ら離れるに限る。
他人に自分を支配させない。 嫌ならきっぱり断る。
そんな 覚悟も必要なのかもね。

みーたん #- | URL
2016/01/15 17:10 | edit

再掲ということは、何かそれに近い事でもあったかな?


貴方と私は別の人って判らないのかな。
当事者と第三者は別なんだよ。
体験、経験した人の感じ方と聞いてるだけ見てるだけの人は違うんだよ。

この手のアドバイスする人ってあなた達を思ってとか言ってる底にオレ・私良いこと言ったとか思ってそうに思える時がある。
本当に相手の為になんとかしようとしてる人もいるとは思うけど。

むしろ話しを聞くだけ聞いて、私は何もしないけど、貴方の側に居るよ。と居てくれるだけの方が有り難いよ。
厄介事にクビを突っ込みたがるのが、よぅわからん。

ななこ↗ #/3WEEAIQ | URL
2018/04/07 18:51 | edit

コメントの投稿

Secret

2020-09
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪