FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

  "契" 約 

 

           20150911194854aaa.jpg


             契約 故に縛られて。 でもだからこそ対等


"オヤシロサマの護り" がわたしのお役目 お役目を全うするに時にオヤシロサマを動かすし黙らせる
視えるヒトには不遜に感じるらしいけど これがわたしの立ち居地。オヤシロサマ 納得してるンだけど


                  。。。なにか?(笑っ




           20150819193321bf9.jpeg



             茜は社とオヤシロサマの守りがお役目。

              わたしは護り茜は守り 其々のお役目


関連記事

2015/08/19 Wed. 17:16 [edit]

category: わたしとオヤシロさまの関係w

cm 5  tb 0 

コメント

何も( ̄ー ̄)ノ モーマンタイ ナンデナイノケ?

不遜に 感じるのは その人の「価値観・正義感」
なので『それはそれ 』なのでは?
そういう人も居るよねってだけ。

不遜と感じる人には 神様と巫女は対等ではなく
「こうあらねば、こうするべき」的な理想があるんだよ。

いつも思うんだが、そういう「should」~すべき思想って、何か明文化された法律や決まり事でない限り、それはその人の価値観や正義感やでっかい意味で「社会の常識」だったりが言わせるものでないかい?( ̄ー ̄)

とどのつまりオヤシロ様が納得しているなら
それでいいのでしょう?

みーたん #- | URL
2015/08/19 18:03 | edit



っ 其々でいんでないけ ←

なのですwww

@ お風呂でほっこり。 #- | URL
2015/08/19 19:55 | edit


オバンです。オバハンです。


役割・立場は人それぞれでその人にならないと解らないものだから。

その人と環境?その関係がその役割・立場に納得しているのであればいいんでないかい?

そういう特に別(特別じゃなくて)は人によって受け入れ方や理解が違うから。



言いたいコトはだいたいこんな感じなんだけど
思ってるコトと適切なコトバがつながらない。ニホンゴ、むずかしい😥

ななこ↗ #- | URL
2015/08/19 20:03 | edit

写真増えとるなぁ (*^_^*)

🐎 もするの?(笑)
🎯もするから。。。 あ😃💡
流鏑馬も 出来るんだな (*´∀`)ノ beauty スゴーイ💕
←勝手に出来ることにしちゃえ😜
流鏑馬も 神事だよね😃
「やぶさめ」って読みますよ。


ところで
「守る」は 守役(もりやく)の まもり。子供を守りあやすこと。🏠と✋を合わせた漢字。
「護る」は護衛のまもり。護り付き添うこと。
外から囲ってまもること。 護衛とか?😃

beautyと、お話をするようになってから
改めて辞書をひいて言葉の意味を詳しく調べるようになったよ☺ 時々広辞苑とか引っ張り出してるよ。

さてさて、みーたんも🛀でほっこりするね😃
夜はすっかり秋ですねぇ。
beautyがいる所も夜は冷えるのでは?
風邪をひかぬようにしてくれたまい (・ω・)ノ

おやすみんみん🌛
また明日の朝にご挨拶から致します。😊

みーたん #- | URL
2015/08/19 20:54 | edit

おはようございます☀😃✋

もにん♪

beauty きょうも元気にお掃除から一日start☆
(・∀・)ノワッショイ enjoy💕 にっこりんりん😃

皆さん 木曜日まで来ましたよ✨明日は金曜日🎵
休み明けは 身体が重くて嫌ですね😰
もう少しで週末ですq(^-^q)

みーたんいってきます。
きょうも元気にガンがるよ❗

みーたん #- | URL
2015/08/20 05:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/3247-d213d318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020-09
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪