FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

っ 💢モノ申す。 

 

            

             境内に持ち込まれるゴミ。 コレが深刻だったり




          …食べるなとわ云わぬ。 此処はソレを禁じてはいないし


                     だけど

        食べて飲んで発生したゴミをそのまま置いていく

                 💢ソレって、どーなの?



                       ◆

            禁じてはいない だから食べる権利を否定はしない
                     だけどネ

               権利を行使したなら義務も果たしたまい

       💢ゴミは持ち帰れ。デキナイなら食うな




           ソンナ当たり前のコトもできないオトナが増えました


                      ◆

        💢権利ばかり主張シテ。義務を果たさない輩が多すぎデス プンスカ
        💢ゴミを平然と棄てていく。そんな輩に御利益があるわけない ナイ





[2019/09/30]

      黙認してたけどゴミの多さ酷さにまぢで入山禁止にしようか協議してる件。
関連記事

2015/08/13 Thu. 07:41 [edit]

category: 日常

tag: 日々の呟き  オモウ事 
cm 3  tb 0 

コメント

え?持ち帰りは 当たり前田ッチャ(`・ω・´)ゞ

え?!!(゜ロ゜ノ)ノ
お参りに行って、塵投棄?塵放置?

そんで志望校合格とか? 家内安全とか?
祝詞をあげて祈ってもらって絵馬を書けば
願いが叶うと 思ってる人が いるの?(;゜∇゜)

え?公共のマナーとか?
学校で習ってない。。。( ̄ー ̄)ヘーソウナンダ…

そうじゃないこと、それこそ「エロ」のことは学校では習わなくても、自分でたくさん調べてムフムフ😤するのに。。。( ̄ー ̄)ソレハドウナンダロウ。イツモ オモウ。



神様は 普段の行いを見ている。
苦しい時の神頼みも 金さえ払えば誰でも桶ってわけ
ないさ。( ̄ー ̄)ゴ都合主義ハ 神様ダッテ キラウ😡⚡

みーたん #- | URL
2015/08/13 09:27 | edit



っ その "当たり前" がデキテナイ昨今。当たり前のコト
廻りが視てなくても "ココロの柱" が穢れてく それを解しないと腐ってく
ヒトの有り様が腐ってくのです

@  … ひ  ま。 #- | URL
2015/08/13 11:33 | edit

『居ずまい』を正すってことね。

誰の前でも、誰が見ていなくても
公共のマナーは守る。それこそ、常識よ😃
「どこにそんなことが書いてあるんだ!決まりでもあるのか?」あるよ。(。-∀-)法治国家ナンダデバ❗
都道府県で制定されてる迷惑防止条令とか?
きちんと明文化されてます。
都道府県よって規定内容は様々ですけど、
概ね公序良俗に反する行為は🈲なんですわ。

それよりも、大切なこと。
親兄弟、御先祖様に顔向け出来ないことは
してはいけません!って 教わらないまま
学べなまま、自覚しないまま
大人になって 「自分の好きなように生きる」
を地でやってる人って
やっぱり同じような人種とつるむようになるよ。
仲間意識はやたら高くて。『類は友を呼ぶ』

見る人が見ると 解るけどね。
なぜって?
『神は細部に宿りたもう』なのですわ。
生活の端々にだらしない所が 如実に表れるから。
約束を守らない、言ってることとやってることが
一致しないとか?朝令暮改とか?
まぁ人の目は誤魔化せても ( ̄ー ̄)
神様の「すべてお見通しの目」に誤魔化しは
効かないってことね。

みーたん #- | URL
2015/08/13 12:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/3229-681d5ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-08
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪