FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

嫐? それとも 嬲? 

 

        宛がって 押さえて押して。オモテをなぶってナカをオカシテ

              

              コスって擦って涅ぶりマワシて

              201507021653433b7.gif



                   跳ねて溢れる



関連記事

2015/07/02 Thu. 14:34 [edit]

category: ぷれい。

cm 10  tb 0 

コメント

なぶる = 男×女×男

午後は 色エロと お盛んな ようで

何より(。-∀-)ニヤニヤ


「嬲る」
男は 受け身の女を好み
自分のセックススキルにつべこべ言わず
やられっぱなしで ひーひー言うだけで
良いって…そういう 漢字に私には みえる。

女×男×女 なら ❔(笑)
それこそ、 「男の究極の夢」なのに(* ̄ー ̄)ノ💡
そうでしょ? 男性の皆さん(。-∀-)ニヤニヤ

みーたん #- | URL
2015/07/02 15:29 | edit

深い(笑)。
様々なバリエーションに股間想像が膨らみます。

女×男×女=やはり順当に"究極の夢"

男×女×女=ちょっかいを出しながらレズを鑑賞、これも良し

女×男×男=S女さまの指示の元、バイセク気味のM男二人が絡む

→なぜかこのシチュエーションが一番興奮・・・

bunny #- | URL
2015/07/02 17:42 | edit




んふ。(  ̄ー ̄)ノ⭐( ̄∇ ̄*)ゞえへ。

実際はかなりの確率で🐟な男子ーズが存在する(笑)
嬲と嫐 どちらもわたしは好きッ♪

@ 起。 ← #- | URL
2015/07/02 17:50 | edit

うォ➰珍しいぞぉ (@_@)ノ💡

男子からの 感想がくるなんて!
bunnyさーん (*´∀`)ノアリガトウ ゴザイマス💕

嬲る は 「 弱い立場の者などを、おもしろ半分に苦しめたり、もてあそんだりする。」の意味なので
私的な漢字の解釈だと あーなります。(* ̄ー ̄)ホソク


男×男×女(S) なら 「究極の官能時間」に
該当するのでは?😆ステキ💕


男 = 主体的 女 = 受動的 って 世間からの押し付けだと私は思います。
男女の役割を固定するのではなく、本人達の希望にそった形や、状況、役割をフレキシブルに変えて
楽しめたら、それはそれでとても素敵なセックスに
なると思うわ ヽ(・∀・)ノ
beautyは そういう切り口で言えば「先陣を切る人」だと思うの🎶だって自分をよく知っているから。

個人的に、、、
セックスにおいての「やらせる」とか「させてあげる」とかそういう言葉は嫌い😡⚡
女性側も 「男はたててなんぼ」「愛されてなんぼ」「男の好きに扱われるのが良いこと」みたいな意識から抜け出したらいいのにって思います。😃

世間好みに 自分を合わせて生きるか
自分好みに 照準を合わせて生きるか

自分の人生なんだから、自分の好きに生きよう✨😃

みーたん #- | URL
2015/07/02 18:33 | edit

貴腐人的には。。。男×男 (* ̄ー ̄)ンフ➰🔥ボッ

「耽美な時間」

あ、でもね 「むくつけき毛むくじゃらボーボー男」はちょっと 。。。

やっぱり 「美を愛する体毛のないツルツルな男」が
まぐわるのが観たい✨

むくつけき →ちゃんとした日本語です!
辞書にのってますからぁ‼

みーたん #- | URL
2015/07/02 19:05 | edit



っ 毛モジャラはチト。

お二方の共通項だったりw

@ 起。 ← #- | URL
2015/07/02 19:10 | edit

ゆうさん、みーたんさん、こんばんは。

愛の交歓って、責任主体で行動できる自分、
そして相手への思いやりが、あってこそ、な気がします。
双方に・・・。

だから、押し付けはダメ、
押し付けに依存するのもダメだと思うのです。

>女×男×男=S女さまの指示の元、バイセク気味のM男二人が絡む

もちろん"男"のうちの一人は・・・、私です。
ジャングルは性別問わず、やっぱりNG(笑)。

bunny #- | URL
2015/07/02 22:06 | edit

bunnyさんへ

beauty 借ります(^.^)(-.-)(__)

bunnyさん おはようございます😆✋
みーたんで🙆です。
「さん」抜きでお願いします(*´ω`)ノドウゾヨロピク❕

セックスは 「愛の交歓」その通り。
身体を使ったコミュニケーションの一つだと
思うので、bunnyさんのおっしゃることに同意です。

お互いに自分の信じる「美と官能」を追い求めて
自己研鑽しましょうね✨

みーたん #- | URL
2015/07/03 05:57 | edit

みーたんへ、
(同じく、beauty、すみませんお借りします)

おはようございます♪
みーたんがこちらのコメント欄に書かれている事、
いつも共感、そして敬服しながら拝読しています。
ああ、人として達観されているなあ、と。

私は、みーたんやゆうさんの背中を追いかけながら、
まだまだ修行の身、そんなふうに感じています。

SEXって、最も人と近しくなるコミュニケーションだと
思うのです。よく子供には「まだ早い」とか言いますよね。
その通り。肉体ではなく、精神的に自立、成熟していないと、
してはいけないような気がします。
ある程度人生の経験を重ねて、自己を確立できてから。

それができなければ・・・、

ひとりよがりは、オナニーで、ね(笑)。

40歳を過ぎて、人生というものに真っ向から向き合って、
「性」って避けて通れないところだと思いました・・・。
社会的通念に囚われることなく、性と向き合うために、
私はfc2でブログをはじめました。

そして、この場で多くの方と本音で語り合えることは
本当に私の財産になっています。日々感謝しています。
この場をお借りして、「ありがとう」

皆で、よい人生を謳歌したいですね。

bunny #dwVTuGt2 | URL
2015/07/03 08:52 | edit

bunnyさんへ

beauty 貸してくださいませ。(^.^)(-.-)(__)

ほ、褒められるなんてっ (/-\*)🎶
恐悦至極です(*´ω`)ノ

セックスについて、色んな議論があっていいし
自分の信条があって然るべきなのに、なぜか
「性のことは隠すこと、女は求められるほうが良い、射精重視(男目線)」でしか語られないことに常々疑問を感じていました。

日本の憂うべき状況を結果をご存じですか?
6月の新聞発表の記事です。

 国内の妊婦約32万人を対象にした調査で、流産や早産につながる恐れのある性感染症「性器クラミジア」に2.4%が感染していることが、公益財団法人「性の健康医学財団」(東京都)の集計で22日までに分かった。年間約100万人が誕生していることから、妊婦全体ではおおむね2万4千人が感染していると推計されるという。

 性器クラミジアは自覚症状がないことが多く、実態把握が難しかった。財団の熊本悦明札幌医大名誉教授(泌尿器科学)は「若い妊婦を中心に想像以上に広がっている。妊婦以外の一般女性も相当数が感染していると推定される」と話した。
この調査は 2013年10月~14年3月、開業医でつくる日本産婦人科医会の協力を得て、妊婦健診を受けた32万5771人のデータを集めた。

セックスに伴う性感染症の危険や、生殖行動に伴う望まぬ妊娠を回避するを知らない年代が
快楽目的に 行うことは あまりにも危険です。
自身の心と身体も傷つけます。

おっしゃる通り、精神の成熟なしに「愛の交歓」
は出来ないのです。
思いやる愛、与える愛を知らぬ者に 愛の交歓はできましょうや?
刹那の快楽で、心は満たされますか?
答えは「否」
性癖を満たしても 心が満たされないのは そういうことに帰結するのだと 個人的には思っています。
セックスが快楽目的なら、それはパチンコやギャンブルと同じ、一時の満足しか得られません。
穴の空いたバケツに水を注ぐがごとく「満たされる」ことはないのです。
それは嗜癖(しへき、英: addiction)なんでしょう。
あくまで、個人的見解です。

気持ちの通う愛を感じるセックスをしたかったら、お互いに精神と身体が成熟していることが前提条件です。

私は自身とパートナーの満足のため、
貪欲に探究しているのです。( ˇωˇ )ノ

これからも精進と探究を重ね、よりよい人生のための自己研鑽をしたいと思っています😃

私こそありがとうございます。😌
これからも、どうぞよろしくお願いいたします😃

みーたん #- | URL
2015/07/03 13:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/3057-0f26972a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020-09
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪