fc2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

  《 子守唄 》 

 
             20150701192510b74.jpg



              母の背に頬寄せて夢を見たあの頃  

             ゆらゆらと背を揺らし口ずさむ子守唄


           木枯らし垣根を震わせるあったかねんねこ風車 
                   子守唄と流れ星 

                  優しく育てと祈る唄




            夜も更けて 目をとじて思い出すあの時を

              胸の灯りも暖かく母の背中と子守唄



           小雪舞い散る冬の路 あったかねんねこ夢ん中
                  子守唄と白い息 
                 元気に育てと唄う声



             目をとじて 沁々と思い出すあの唄を

              胸の灯りも暖かく母の背中の子守唄




                  母の背中と子守唄


関連記事

2015/07/01 Wed. 11:35 [edit]

category: うた。

cm 4  tb 0 

コメント

子守唄と 揺らぎの記憶

我が子が産まれて

おんぶできるようになってから

夕方はいつも おんぶしていた。

夕方になると、なぜかグズって泣くから

背中にくっつけておく。

遊ぶモノも何もないのに
背中 に いると 大人しくしていた。

自分が幼い頃に歌ってもらった
子守唄を 歌いたくなる不思議

私は「雨降り熊の子」を繰り返し歌った。

飽きもせず、静かに歌を聞く子供に
繰り返し繰り返し 歌う。
そして、揺れる。

子供をあやしながら揺れる自分。
ゆらーりゆらーり 静かに身体を揺らす。

ゆらーりゆらーり 揺れて 歌って。

産んだはずなのに
また「一つの身体」に戻ったかのような一体感。

歌って揺れて、揺れて歌って。
懐かしい とても懐かしい あの頃。

きっとかずねたんにも
子守唄を歌ってあげてるのね (´ω`)ンフ 🎶

みーたん #- | URL
2015/07/01 12:08 | edit

「子守唄」きょうもいいてんきっ♪♪♪句歌歳時記

・ 追憶のメロディ

母の背で





揺られて 聞いた





子守唄





我を なぐさめ




時を 経て なお

詠み人 みーたん

子守唄に込める思いは「あなたを愛している」
母性愛の表し方の一つだと思う。

家の子供達は 子守唄を 覚えているだろうか?
彼らが父親になったとき
我が子に歌うのだろうか? ( ˇωˇ )ダッタラ ウレシイケド🎶

みーたん #- | URL
2015/07/01 16:34 | edit



っ 母性愛

ウン そーオモウです

@ 起きタ。 #- | URL
2015/07/01 17:05 | edit

おやすみんみん🌛

WILL SEE YOU IN THE MORNING!

また明日の朝に ご挨拶から 致します。(*´ω`)ノ♥

みーたん #- | URL
2015/07/01 19:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/3055-40089d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2022-09
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪