FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

  空母 あれコレ。 

 

          流れ的にはコメントネタなんだけど

       20150414195621dcb.jpg


               西側、アメリカの代表的な空母

                    ンで。

       2015032612333092b.jpg


           東側、代表的なロシア空… 厳密には重航空巡洋艦


  どちらもパッと見空母 だけどその性格はマッタクちがったり

                    そんな話。




       20150325194056d7b.jpg

  アメリカ空母の平均的な空母の配置図です 視て分かるようにほぼ全て飛行機の倉庫です

  … 倉庫ってw
  アメリカ空母の特徴は艦自体に個艦攻撃兵器がナイことです 在るのは個艦防御兵器のみ

       20150414192432c2f.jpg
  

     
   対してロシア空母です カラーの画像ではその存在は認められませんが艦首にミサイル
   のサイロが埋め込まれています その他にも巡洋艦並みな兵器を装備 …ってか巡洋艦w

   何故に巡洋艦と名乗ってるかというとロシアの軍港は黒海に在って。そこから地中海
   に出るにはボスポラス海峡を通らなければいけないのだけど空母の通行は
条約に由っ
   て禁止
されてるのです だからコレは空母でなくてあくまで巡洋艦、とソンナワケ。


   先端が反り上がっているのは離陸する飛行機の揚力を上げるため。 イギリスの軽空母も
   このタイプ。
   アメリカ空母のようにカタパルトを装備してません ってかカタパルト その維持に手間
   が掛かるシロモノだったり。


   カタパルトの動力は蒸気。ボイラーで炊いた蒸気を使っています … つまりカタパルト
   を使えば使えうほどフネの動力が削がれていくと云うこと。 空母は艦の速力を上げて飛
   行機の離陸速度をサポートしてます使えば使うほどにそのジレンマが通常動力艦の限界

       アメリカ空母は全て原子力タービンなので動力に余裕があるのです



              2015032612502652d.jpg

       ちなみにコレはインドに売却された同じく重航空巡洋艦"アドミラルゴ
       ルシコフ" 艦首のミサイルサイロは撤去されて下と同じになりました
               インド海
軍艦名"ヴィクラマディチャ"


        2015032613051999c.jpeg

       コッチは中国の民間に払い下げられてそれを
海軍が購入した(!)空母
         中国海軍艦名"遼寧" ロシア海軍艦名は重航空巡洋艦"ワリヤーグ"



   だから搭載する航空機はアメリカのソレに比べてとても少なく。搭載面積はおよそ1/3
   何故かというと運用思想がアメリカのソレとはマッタクちがうから
    運用思想の違い …これについてはとてもディープになるので割愛させていただきます


       ってなワケでとてーもハンパなエントリでし。(爆っ)


関連記事

2015/03/25 Wed. 19:57 [edit]

category: 軍事

tag: 日々の呟き:  時事:  海軍  軍艦  運用 
cm 2  tb 0 

コメント

お❔ 🛀

えー良かったジャマイカぁ (∩´∀`)∩ワーイ バンザーイ
お風呂に入って良くなったんだぁ👏
おめでとう🎊

オペから明日で一週間かな?
順調な回復なのね ェン ヽ(・∀・)ノ🎶

みーたんも、プカプカユラユラして寝るわ🎵
おやすみんみん🌛
また明日の朝にご挨拶から致します。

みーたん #- | URL
2015/03/25 20:09 | edit

AFしよっ(´・ω・)

ぬこ◯んま #- | URL
2021/04/27 21:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/2693-2b8764ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-06
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪