FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

ギシギシ。 

 




             ギシギシ ぎりぎりと縄が呻く

  動きを封じられて思うままに弄られる 動けなくてクルシイ動けなくてキモチイイ
         なぶられて いぢられてきもちいいキモチイイ。



20141211192755adc.jpg

             キモチイくて。わたしは



拘束。

関連記事

2014/12/11 Thu. 19:39 [edit]

category: ぷれい。

cm 4  tb 0 

コメント

∥ ̄▽ ̄)ノヨ!

明さんもお休みだったのかい?

楽しいお休み、リフレッシュなお休み、非日常なお休み、大好きp(^-^)q

一時より、エロエントリーの表現がまいるどになってきてるような気がしてます。
beauty的には どうかな?
私の気のせいかしら?
なんか、荒んでるような、荒れた気持ちのエントリーでなく、純粋に楽しいっていうか、キモチイイ気分を感じるなぁ。(´ω`)~♪
凄い、凄まじい絵のエントリーとか、プレイもそこまで見せなくも、、みたいなのは減ってるように思う。主観ね。遠慮して出さなくなっただけかもしれない(汗)


コメントガスガスの前にね、疑問を抱いてた。実は今も少し、抱いている。
「明さんとなる。さんでも埋められない心の穴ってなんだったんだろうか?
最強の二人が側にいても、なんだか幸せそうに見えなかったのは、どうして?」
ちょっと、振っておくね。(´ω`)
別に 答えを聞き出したいわけではない。
みーたん的に思っていたき疑問。
大きい疑問、この状況になって
小さくなった疑問(笑)

君が必要としていたのは



私だから!(笑)(。-∀-)ナーンテ エライ 自信過剰。


まぁ、それはおいといて。

何が満たされたら、人は幸せになれるのだろうか?って私の追い続ける人生のテーマだったりするんだ(^-^)

たくさんの過去と向き合い、吐き出したからようやく落ち着いたのかなぁ。。解説が役にたったなら嬉しいけどなぁ。どうだらう?

さて、おやすみんみん♪ヽ( ̄▽ ̄)ノミータン ネル

また明日の朝にご挨拶から致します。
beauty 好きです。(´ε`)~♪ウマレカワッタラ ツキアオゾ
←これってさぁ、松田聖子と郷ひろみの破局会見みたいやなぁって、、、ななこ さんは思うと思うと思うの(。-∀-)ツッコンデー サミシーカラ♪





自分が気持ち良いのは正義よねぇ ヽ(´▽`)/
楽しめたら、良かったと思う。

みーたん #- | URL
2014/12/11 21:22 | edit

////// w


》こころの穴



。。。たぶん 次のエントリーで感じてもらえたら って
オモウです

ゆう。 #- | URL
2014/12/11 21:32 | edit




あ~なつかしいなぁ。
聖子ちゃんの会見。

今度、生まれ変わったら一緒になろうねって(泣)


もし、女同士でも男同士でも馬とか牛とかでも一緒になるのかな?と思ったりおもったり。


松谷みよ子さんの話しだかでなかったっけ?民話か霊異記だったっけ?
馬とか牛とかの生まれ変わりの話し。




それか、運命の赤い糸か。
あれはどこで結ぶんだろうね。
自分の意志で結んでここに産まれてくるのか、神様のギフトなのか



中島みゆきの歌みたく

運命が一人ずつ小指を結んでいるのなら初めから見えてればいいのに

と思ったりしちゃう私はイケない人なんだろうなぁ。



ここのところ聖子ちゃんや明菜ちゃんとか懐かしい名前が出てくるので頭の中が80~90年代アイドルの歌だらけ。

今日は薬師丸ひろ子の歌でした。

さすがにゆう。さんも歌は知らないだろう。


ななこ #- | URL
2014/12/11 23:46 | edit

薬師丸ひろ子サン

紅白歌合戦にでるよね♪( ̄▽ ̄)サクネンモ デタ。
セーラー服と機関銃とかねぇ。
安全地帯、玉木浩二の元妻。
DVで離婚した、はず。

長渕剛もDV夫。

歌が上手くてもなぁ(-_-;)ト フクザツナキモチニナッタリ

みーたん #- | URL
2014/12/12 13:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/2366-e3efaab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-05
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪