FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

あなたに みんなに 



わたしの踏みしめてるこの道が 土が あなたのところに続いてる


            わたしの見上げているこの空はあなたのところに続いてる だから








ひとりじゃないよ?


関連記事

2014/12/08 Mon. 07:10 [edit]

category: こころ

cm 22  tb 0 

コメント

ゆう。さん もにん♪

みなさん もにん♪

サブいけどぉ~~
今日も 元気に~(`0´)ノ オウ!

影依 #DaqWDIIE | URL
2014/12/08 09:17 | edit

人生は 可能性に 満ちている。

人を勇気づける言葉。
「希望」を見つけて欲しいのね。

ゆう。さんに話しかける時に思ったこと。
「7%で、何が出来るだろう。。。」
人は、コミュニケーションを取る時に、何を
重視しているか?
メラビランの法則で説明する。
これは初対面の時に、という前提はあるけどね。多分に普段のコミュニケーションでも当てはまると思っている。
「3Vの法則」とも言う。
・一つ目のV 「Visual」→55%
見た目、表情、しぐさなどの視覚的な情報
・二つ目のV 「Vocal・Voice」→38%
声の質、話す速度、口調などの聴覚的な情報
・3つ目のV 「Verbal」→7%
言葉そのもの、言語情報
『結論』
人は、コミュニケーションを取る時に
話の内容よりも、伝えたいことを、どう伝えるか?を重視している。

ということは、ネットのブログのコメント欄で相手に何かを伝えたいと思っても、自分の伝えたい本質の7%しか伝わらない、伝わらない。
でもね、最大限に活かせば少し、伝わる。
全くの0ではない。93%は伝わらなくても、7%は伝わる。なら、やるまで。

このまま、彼が弱っていくのを黙ってみてるなんて、私には出来ない。
そして、誰も来ない。
散発的なコメントはあっても、継続的な支援をする人が居ない。私は切望した。
「誰か、来てよ、お願い、彼を救って!」
そう願う私に、ある日、頭の中で声が響く。
"オマエガ ヤレ" そうか!
「自分でやればいいんじゃないか?」
目から鱗がぺら~ん♪ヽ( ̄▽ ̄)ノペラリン!
伝えたい気持ちを、伝えれば良いんだ。
方法は?手段は?そんなの、走りながら考えて探ればいいんだ。
とりあえず、走り始めよう。
ネットで、心に寄り添う、心に愛を届ける方法は?
どこにも書いてない(笑)
誰も教えてくれないなら、0から構築する。
それが私だ、やれ、みーたん。
7%を最大限、活かせ。


寂しいのは誰もがそうよ。
この世の誰も、自分のために生きてる。
見知らぬ誰かのために生きてる人は少ない。

寂しいのはこの世で あなた一人?

あなたは寂しい他人のことを
勇気づけることはありますか?
寂しい、寂しい。皆が寂しい。
寂しさに溢れてて、寂しいさからクスリに手をのばす人もいる。
でもね、クスリでは寂しさは治らない。クスリで出来ることは、一時誤魔化すこと。
解決にはならない。ホンの一時、気持ちの逃げ場を作ること。
寂しいのは人の温かさでしか治らない。
寂しい人はもっと寂しさで苦しむ人に
自らの手を差し出したことはありますか?

アウシュビッツ収容所。収容されたユダヤ人は、死ぬ未来しかないなかで、希望を失わないように、お互いに励まし合いました。
絶望の中に希望を見出だそうとしていました。「夜と霧」ピーター・フランクル
こんな恵まれた世の中になっても、人々の心の中には荒涼とした風景が広がる。
どうして?明日ガス室に送られる心配もないのに、突然殺される心配もないのに。。。
それでも寂しいのは治らないよね。。
でも、そういう時は自分より寂しいと訴える人に寄り添ってみたり?語りかけてみたり?
なにかしら「アクション」を。
何か 起こしてみることをお薦めします。

私はゆう。さんの慟哭に似た、心の叫びを聞いた。そして、やって来た。
寂しいあなたにも私のような超お節介で、オバハン猪突猛進が来るかもしれないよ(笑)

諦めるのはまだ、早いと思う。
手を差し伸べるか、絶叫するか、外に出てリアルな人とコミュニケーションを取るか
決めるのはあなた。

泣き止んだら、前を向いて、一歩。
自分の人生を歩くのは 自分の足で。ね?

みーたん #- | URL
2014/12/08 11:58 | edit

訂正を(--;)

『夜と霧』
ピーター・フランクル→×
ヴィクトール・フランクル→○

記憶に頼ってはいけない。
数学者のユダヤ人になってた。ジャグリングの出来るピーター・フランクルさんはお父さんが収容所に居たような、、、それはそうと
カオス脳ミソのバグでした。訂正してお詫びします。m(。_。)mごめんなさい。

みーたん #- | URL
2014/12/08 12:15 | edit

wwwwww


コトバガタリネェ。ρ(・・、)( ^∀^) ダイジブ


そのための解説委員だ(笑) ありがとみーたんwww
任命して正解。wwwwwwwww ♂

ありがとねぇーw ♀



ゆう。 #- | URL
2014/12/08 12:46 | edit

Yes , your majesty. (^▽^)ゞ私には十分に伝わるんだが。ね♪

beauty ありがとうございます(*´∇`*)
身に余るお言葉を賜り、恐悦至極。
私には、beautyのエントリーは存分に伝わるの(´ω`)~♪キミノ メッセージハ ゾンブン ニ ツタワッテル。

私は、持てる力を出し惜しみしませんし、精一杯務めを果たすつもりですが、それでも
 (;´∀`) ツタワラナイヒト ワカラナイヒトモ イルカラ。。
分かりやすく、言葉を選び、なるべく他人に伝わるように文章にしたためておりますが、力の限界もあります。
それはわかっててね。 (´д`lll)ダッテ ネェ。カンペキデハ ナイカラ。。。

「あなたの言葉がわからない。何を言ってるのか理解出来ない。」と言われたら、それはもう限界なんです。仕方ないのです。
このネットの世界で伝わること、伝えたいこと。それは7%がMAXで、残りの93%は伝わらない、もしくは誤解されてしまう。私はそういう風に理解しています。
私の持てる力を発揮しても伝わらないなら、それは私のほうが諦めます。私の力不足。

メッセージを伝えるのに、対象に情熱を傾けられるかどうか?は伝える者のモチベーションに依るところが大きい、よね?
beautyは私のモチベーションを上に上に引き上げてくれるけれど、そうでない場合は。。
「残念です、他をあたってくれ」になる。

それに纏わる話を、後でね(´ω`)~♪
「琴を奏でる」を。準備しておりました。
大金ガッツリ稼いだら、コメント致します。

みーたん #- | URL
2014/12/08 15:03 | edit

「The book of tea」岡倉覚三著 より。

これから書くお話は、本の中の一章より抜粋です。まるで、私とゆう。さんコメントリコメの例えのような話だったので、ご紹介します。

道教「琴馴らし」
昔、中国の竜門の峡谷に、森の王様というべき桐の木が立っていました。
その木は星に語りかけるほど、すくすく成長し、同時に地中深くに青銅色のとぐろなす根を張りめぐらし、地中に眠る銀色の龍と絡みあうほどでした。
ある時、ある仙人がこの木から不思議な琴を作りました。この琴には頑固な精気が宿っており、よほど素晴らしい演奏家でない限り引き馴らせませんでした。
一度でよいから、その弦でメロディーを奏でたい。
色々な人が試してみましたが、無駄でした。
彼らの必死の努力とは裏腹に、琴から出てくる音は、荒々しく馬鹿にしたような音で、彼らが奏でたいと願う音色とは似ても似つかぬモノでした。
つまり琴はどんな奏者も「名手」だと認めなかったのです。
時は流れて、いく年月。
ついに伯牙という琴の名手が現れました。彼は暴れ馬をなだめるように、琴をその柔らかな手で撫で、優しく弦に触れました。そして自然を、春夏秋冬を、また高い山々と川のせせらぎを奏でました。すると、琴の中に眠る記憶がすべて呼び覚まされ、琴は美しい音色を奏で始めました。
甘い春風を、雪解けの峡谷を流れる渓流の力強い流れを、花の蕾のほころぶ喜びを、シトシト降る雨音の妙(たえ)なる響き、夏山にこだまする蝉の群唱を、秋の夜の霜ふりかかる草むらの剣のように鋭い月光を、そして冬の冷涼を、雪舞う空の白鳥の群れを、恋を、愛を、自然を奏でました。
伯牙はどのようにして琴を引き馴らすことが出来るのか、その秘訣を知りたいと皆が聞きました。伯牙は答えました。
「他の演奏家たちが上手く琴を引けないのは、己のみ歌おうとしたからです。私は琴に身を任せ、琴に何を演奏するか選んでもらいました。琴が自分自身であったのか、自分が琴であったのか、分からなくなったのです」

傑作とは、我々の内に秘めた感情を奏でる交響楽のようなもの。私の心の奥に潜む「心の琴線」が呼び覚まされ、その音色に応えて、我々は震え、興奮する。心は心に語りかけ、言葉にならないモノに耳を傾け、見えないモノを見つめる。
つまり名手は我々の知らない調べを我々に呼び起こしてくれる、そういう存在である。
長い間、我々自身が忘れ去っていた記憶が、新たな意味を持ち、深く我々の元に甦えり、生き生きと輝きだす。恐怖で行き詰まっていた希望と、敢えて認めようとしない憧れが、新たな輝きをもって我々の中に現れる時、それは「生きる力」となり、人生を力強く歩むエネルギーとなり得る。

この文章を読んでね、名手とはゆう。さんだなぁ…って思いました。あなたはね、自分が苦しい時も、人の心に添う努力をしていた。
そして、泣きながらそれでも前を、上を向こうとしてたんだよね。それが解ってね、私は泣いた。私は何をやっているのか?と。
苦しい中にいる人をほっといていいの?と。
見てみぬふりをするか
初めてのことをやってみるか
選択肢は一つ。
そして、選ぶ。
「失敗を恐れずに、行動する。
そうしないと後悔するから。
自分を嫌いにならないために。やれ!」
で、案の定失敗( ̄▽ ̄;)ネ?シタヨネ、ナンカイカ。

あのね、人生に失敗は付き物で、失敗からどう復活戦するか?が大事なの。あの時にそのままフェードアウトしてたら、この幸せは手には入らないの(笑)だから、みーたんは今の自分自身に満足してますよ♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ~♪ゆう。さんもそうだといいな♪あの時にバッサリ切らなくて良かった、残してやって、俺のお陰だぜ、ゲヘゲヘゲヘ(。-∀-)ヒヒー
くらい、上から目線で良いよぉ…( ̄▽ ̄)v
やってみて♪もすかすたら、健気な女に成れるかも?しれない?かも?、、、、ないな。
無い、ごめんなさい!
それはむぅりぃ(^人^)パム ←無理壁、召喚!

さて、夕飯だべ!

みーたん #- | URL
2014/12/08 18:15 | edit

っ ♪ただいま



σ( ̄∇ ̄;)(*ノ▽ノ)


。。。毛無げwwww
ナレナイ (笑)

ゆう。 #- | URL
2014/12/08 19:16 | edit

おっかえりぃ(*´∇`*)beauty!

健気な女は むぅりぃ(^人^)パム

でもね、

毛の無い女には 成れるよ! (〃 ̄∇  ̄)ノ彡 
銭や、銭!銭さえ有れば
ケナゲになるっちゃ!健気 = ケナゲ =毛無げ
○ュゼにかよえばぁ~♪成れるゥ ~♪ハズ?
今週の木曜日は 行きます!
10月の振替があんのっしゃ( ̄^ ̄)ノ パムパム

また、寒さとの戦い(/-\*)ウエーン サムイノ トテモ。
つべたいジェル塗って、光を当てて、ジェル取って、また冷やしタオルで冷やす。半身で
3時間かかる。。。サビイ サビイ 寂しいの。
。 。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・ビエーン 
beautyが居ないと寂しいのは本当 (。v_v)ポッ
←少しだけ、ケナゲ みーたん。
あ、でもぉ、言いたくないけど、言うよ。
まだ、毛がモシャモシャしてる(*ノ▽ノ)キャーーーイワセンナ、テレルベヨ!




万が一、もし、万が一にでも
食べられる時にガッカリされたら嫌だから
正直に素直に言っておくね♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ♪

オバハンみーたんは素直なのん♪ホホホ♪
←?




みーたん #- | URL
2014/12/08 19:34 | edit

本日も 皆様におかれましては

ドン引き。。。。。(´・д・`)カニャ?


慣れておくんなまし、慣れ。なんでも慣れ。
きっと慣れ。
きっと慣れればよくなるけん。。
な?痛いのも最初のうちじゃけぇ、、、な?
段々、よくなるけぇ、、、ってどうかにゃ?


真面目過ぎると嫌われちゃうけん、少しね、
破壊的なチュドーン!着弾ヨーシ!
beauty ズッコケ! (ノ`△´)ノアイタ!

みーたん #- | URL
2014/12/08 19:43 | edit

wwwwwwwwwwwwwwwwww



σ( ̄∇ ̄;)人(* ̄∇ ̄)ノ ♪ ィエイ。


パイパンの道のりはトテモ険しい 。。。毛わしい?(笑)

ゆう。 #- | URL
2014/12/08 19:43 | edit

。。。はて?



。。。ドンびき? σ( ̄∇ ̄;)? ンなワケ (  ̄▽ ̄)っ♪ナイナイ(笑)。


カウンターがすべてを示シテルwwwwwwwwwwwwwwwww

ゆう。 #- | URL
2014/12/08 19:51 | edit

ん?( ̄▽ ̄;)ミテニャイ。

いやぁ、誰もコメントしに来ねーから。。


カウンターはみーたんには関係にゃイ(笑)


カッテニノ タマワッテル カワッタオバハン野良でし (。v_v)ポッ

みーたん #- | URL
2014/12/08 19:58 | edit

本日も ご機嫌麗しう 存じますが ルーベンスがチラホラリ。。

パトラッシュ

何だかとっても眠いんだ。



背中に羽のはえた
頭にパーマネントをあてた上半身裸の
子供達が見えるんだけど、、



逃げてもいいだらうか? (´д`lll)ナニアレ ?コアイ


手を引っ張るなよ! ~~Σ\( ̄△ ̄;)ヤメテヨ!
足を持つなよ!\(;´д`)ノゴーインタゾー!

あ、あ、アァー キャーーーーー浮いたよ浮いた浮いた!






~\( ̄△ ̄)ノぁーレー ~空中浮遊ゥ~♪





修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ
→やめますm(__)mゴメンナサイ。


マヂメより
本当はふざけてるのが好きな時もあって、、
でもぉ 解説イインだからぁ?ね?(笑)
イインだもん、
イインだもん、
イインだ!
beautyが イインだもん(/▽\*)キャーーーーー♪

beautyや、そろそろ寝ます。
イインも休み休みしないと
マヂメは飽きる(爆)でしょう( ̄▽ ̄)ノフリフリ

明日はぁードンなぁーイインイインアンアン
イインを展開するか、まったくの謎だよ!
アッッハッッハ (〃 ̄∇  ̄)ノ彡 ☆

みーたん自信も謎。まぁ出たとこ勝負?(笑)

おやすみんみん♪

また明日の朝にご挨拶からいたしますぅ。
みーたんどすぅ。かなり変わってますぅ。
おおきにぃ おまんこうておくれやすぅ。
beauty 好きどすぅえぇ。( ̄ε ̄)チゥ


みーたん #- | URL
2014/12/08 21:38 | edit



んにゃ、どんびいてはないぞ。


2人のやりとりを見守ってるよ。



…今頃でメシ食いながらでだけど。



ゆう。さんもそうだけど、みーたんの語る知識の範囲の幅広さもすごいなぁ、と。

みーたんの普段の読書の傾向が気になるわ。


ななこ #- | URL
2014/12/08 21:58 | edit

ゆう。さん へ


・・・元気デタ。

涙モ デタケド

アリガトネ。



あ。 病んでないからね~

ダイジョブ v( ̄Д ̄)v

もとか@お久しぶりーふ #- | URL
2014/12/09 00:32 | edit

おはようございます(*´∇`*)

もにん♪
本日は少しゆっくりなみーたんです。
読書について、ななこ さんから疑問がありますた(..)エーット
普通の人の普通の知識ってどれくらい?
そこが既に謎なみーたん。

私の場合は、小さい頃からの読書量も半端ではなく、小学生の頃から自主的に「文藝春秋」とか読むマセタ子供でしたねぇ。田舎育ちだけど、本は図書館にもふんだんにあったから。
まぁみーたんは知識とモニョで飯を食っているのだ( ̄▽ ̄;)ヒツヨウニ セマラレテ ミニツイタ。

今読んでいるのは「地図のない道」菅賀敦子
中世イタリアにいたコルディジャーレ(高級娼婦)の話。梅毒にかかって最後は棄てられるようにインクラビリ(救いようのないって意味)街の外れの建物に入れられた話。
梅毒は脳を侵される病気なので、最後は狂っちゃうの。まぁ、興味があって今はこの本を読んでいまふ♪

知識を貯めるのは
相手を理解するため。
ひけらかすためでは、ない。
いつぞやの噛みついてきた若者に言いたい。
知識を使って相手への想像力を高めるため。
だからゆう。さんのことも推測上の理解だけど、理解出来たんだ。
わからないと、理解しようもない。
相手の立場に立ち、どんなことが心の中で起きているのか、身体の中で起きているのか、そこから理解しないと、話も出来ない。
私の知識は「相手への理解の窓を広げる」こと、それを目的としています。

ゆう。さんのエントリーを読んで、私が書くのはそういう話。ゆう。さんの心に映った風景だったり、思ったことのバックグラウンド。
昨日も言ったけど、言語情報だけだと7%。
それを100%として、どれだけ分かってあげようとこちらが努力するか?がコミュニケーションの本質なんだけどね。「話す」より「聴く」ほうに重きをおかれるんだよ。ブログの場合は「読み解く」かな?(´ω`)~♪
どれだけエントリーについて、読み解くことが出来るのか?読者の知識とスキルにかかってるのだよ( ̄^ ̄)ノムン
今朝はここまでね♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ

では、本日もいってきます。
beautyも気を付けて!
皆さんも気を付けて!

寒いけど、p(^-^)q

みーたん #- | URL
2014/12/09 06:20 | edit



ゆう。さん、もにん。
皆様、もにん。



みーたん、朝から答えてくれてありがとう。


私の場合、知ってはいても、人に話して説明する程に自分の中に取り入れられてない…早い話しが理解力が足りないのかな。

自分が理解してのみこめてないと説明はできないし

そのぐらいの知識かな。と


ななこ #- | URL
2014/12/09 07:05 | edit

beauty 大丈夫でしか?(´・д・`)ツカレタンヂャマイカ?

ヽ( ̄▽ ̄)ノフリフリフリ
beautyへ

お元気ですか?
みーたんは元気です。お茶飲んでます。
(つ´ω`)つ旦ズズー

具合悪いんじゃないかと心配してます。

勝手に気をモミモミモミーンしてます。
オッパイは、揉みません(/-\*)キャーーーーー
貧乳なので、beautyに負けます(´Д`)ヒーーー!
男の子のあなたに負けますが、悔しくありません。だって、ねぇ( ̄▽ ̄;)キソウトコロデハナイ。
でも、二の腕は、勝てます( ̄^ ̄)ノイエイ♪
みーたんの二の腕は「餅 」のような触り心地です。子供達に絶賛されます!
きっと、二の腕触り心地餅選手権したらみーたんは上位入賞間違いなしです。
→自虐(/-\*)ウエーンウエーンウエーン。
寂しいので、自分で自分をおとしめてみました。エントリーないとこんなスットコドッコイなオバハンでし。

忙しいだけなら、いいでし!(´Д`)マツヨ マツ。
みーたん出番ないと こんな 感じの 人。

さぁ、ランチまでまた稼ぐゼ
(〃 ̄∇  ̄)ノ彡 オッシー ヤルゼー♪

なんとなく、寂しいので、コメントします。


みーたん #- | URL
2014/12/09 10:35 | edit

出番が無いので、待機。( ̄^ ̄)

「Chance」

チャンスを生かすには
いつ来るか 分からない「その時」のために
常に準備をしておく。
それが私という人間。
今までもそう、これからもそう。
知識を集め、研鑽し、かみ砕き、アウトプットに備えます。
エントリーが入ったら、コメントを。

みーたん #- | URL
2014/12/09 18:07 | edit

ごめんよwwwwwwwww 😵💦



シムが沈黙してなにもできなくなっちっテタのよ
さ、おふろだw

ゆう。 #- | URL
2014/12/09 18:50 | edit

ドンマイp(^-^)q Let's wait and see.→成り行きを見守るね♪

beauty(*´∇`*)わーい、おかえりぃ!
simCardね?
みーたんにはメカ(スマホがメカかどうかは置いといてくれ!スマホはまぁ、ちっせえパソコンだよねぇ。。)のことはチンプンカンプンなのだが、復旧したからコメントくれたのね?ヽ(´▽`)/♪
←やはり、途端にモチベーションUP!

生物のこととか、自然科学系は興味があれど、C言語とか、そういうパソコン関係の動く仕組みに関しては、知りたいと思えない( ̄▽ ̄;)ウヘヘヘヘヘ。ソレハ ヤツノ テリトリー。ミータン ニハ ハアク デケマセン 。ダレトハ イワナイ ガ、、

あ、家にはオヤシロ様は居ませんです!
(;゜0゜)ノ ノンノン beauty家 クライヨ!
まだ、イミフな行動を繰り返す男子2名はいますけれど、、はい。(´Д`)ヒーーー!

beauty 元気で みーたんションボリ(+_+)today!

みーたん #- | URL
2014/12/09 20:24 | edit

早いのですが、おやすみんみんです( ̄▽ ̄)ノバイバイ

本日は ステラレネーゼが宿泊にて、みーたんは子供達とくっついて寝ます(笑)

beautyが元気で良かったヽ(´▽`)/カゼデモ ヒイタカト
オモッタヨ。
みーたんはいつも家族と君を想ってる。
もうね、当たり前になっちゃってるよ!
どうすっぺ?(*ノ▽ノ)オショスイ オショスイ ヤンダーアンダ
ヒトマエデ イワセンナァ♪←勝手に盛り上がってます。放置で可だぞ。

おやすみんみん♪
また明日の朝にご挨拶からいたします。
beauty 元気がみーたん何よりhappy(´・▽・)

何もなくても挨拶は続けるから、安心せよ。
君を一人にしない。
見守る。
大好き ゆう。さんヽ( ̄▽ ̄)ノフリフリフリ

みーたん #- | URL
2014/12/09 21:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/2358-eb1b6801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-05
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪