FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

子供の頃。 

 


わたしはカラダが弱くて だから他の子供たちと遊んだ記憶がそんなになくて
それとわ別に ミタクナイから会いたくない そんな理由。



わたしの遊び場所は山の中、畑のナカでした
山菜を採ったりお魚サンを釣ったり

おばあちゃまがお仕事してるその脇で
蛙サンを追っかけたり蛇を捕まえたり。



山の中、迷うことはナカッタです守ってくれるモノが居たから
どんなに奥に込み入ってもいつの間にか梺まで誘導されてました

祠の下で遊んでてお母様によく怒られてました
いていいよと言われてるのに(笑)。




ミエルコト 良かったりわるかっりwww

だからひとり。ひとりは気楽。




。。。そんなわたしがいつのまにやら


お友だちになるのに歳、カンケーあるの?(笑)
キニシナイ気にしなーいwww




関連記事

2014/12/05 Fri. 18:05 [edit]

category: こめんとネタ。

cm 5  tb 0 

コメント

オヤシロ様が あなたを側においた理由がわかるよ。

子供は無邪気だけど、その分残酷だから。
ね。。。きっと、大変だっただろう。


子供は無邪気
悪気はないけど、気遣いもないよね。
理解力もないし 、思い遣りも足らない。


気にさわったらごめんなさい。
そういうつもりの質問ではなかったんだけど
心が痛かったら
謝ります。

みーたん #- | URL
2014/12/05 18:25 | edit

σ( ̄∇ ̄;) ん?


》気に障ったらごめんなさい


ナニがよ 問題ないwww

ゆう。 #- | URL
2014/12/05 18:30 | edit

うん、ありがと!

エントリーを読んで
ちょっと、胸がチクッとしたの。
だから、そういう、時は素直に謝る。

敏感だとねぇ。。。
大変だよね。。。
敏感肌と一緒よぉ。。ココロも敏感ココロ。
少しの刺激でもやられるもん。
ガサガサになったり、パサついたり?
でもさ、潤うこと、シットリするようなことがあれば回復力はあると思う。
なる。さん、明さん、かずねたん、JKちゃんたち、我々見守り隊
君のココロを守りたい。
それぞれの得意分野を生かし、ぐるんぐるんにくるむけん!p(^-^)q
優しい心、純粋な心、健気な心を。

みーたんは君のココロを潤わせて、シットリさせて、ホッコリさせたいんだ(´ω`)~♪
少しずつ、少しずつ、回復しますように。
オリジナルちゃんが元気になりますように。
二人の後ろで眠る男の子にも、元気になってもらいたい。

あぁ、ほら(/-\*)オソルベシ beauty ノ ミリョク。
止まらない。やめられない。
コメント止められぬ。。。

みーたん #- | URL
2014/12/05 18:54 | edit

私の気持ち「祈り」

オリジナルな詩。ゆう。さんに。

わたしの祈りよ

言葉よ

行いよ

どうか彼に安らぎを

穏やかな日常を

愛ある平和な生活を

彼が幸せに包まれますように

それがわたしの願いです

わたしの祈りよ

わたしの願いを叶えたまへ

by みーたん

脳内は既にエクスたってまふ(/-\*)ハフン♪

みーたん #- | URL
2014/12/05 19:30 | edit




////// ありがとー🎵

ゆう。 #- | URL
2014/12/05 19:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/2349-c4e7681d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-05
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪