FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

終わったでござるよw んで。 

 

           

                おぎのやの釜飯 ❤なの


         釜飯の正体は鶏五目ご飯なのだ!


         かめさんからの情報で気合いを入れて買いに行ったンだけど

               … 売り切れ orz

                  なな連敗 www




ちっくそー 今度こそはwww
いつになるかワカンナイけど (笑)。

関連記事

2014/12/03 Wed. 11:42 [edit]

category: 暮らし・たべもの

cm 11  tb 0 

コメント

お疲れ様です。。。><

売り切れ残念、次回は買えるといいですね(ノω;)

待った分だけ美味しいかも。

@i #mQop/nM. | URL
2014/12/03 12:40 | edit

釜飯の椎茸が好きよぉ♪

素焼きの器が好き。(^-^)/
すまん、このエントリーにはこれだけだ(爆)

本日のみーたんpresents長文行きます!
昨日からの続き。恋のホルモンABCのC.
アドレナリンを絡めた話をしようと思う。
復習から無随意神経系 ABC
A = ドーパミン
B = セロトニン
C = アドレナリン これは恐怖心に関わる神経伝達物質。
BはAとCを抑制するように分泌される。
セロトニンが上手く働かない、もしくは分泌不足になるとアドレナリン過剰な状態になる。
アドレナリン、ノルアドレナリンはびっくりした時や恐怖を感じた時、ストレスに曝された時に分泌する。強い覚醒作用があり、気分を高揚させるが、ストレスが長期に渡ると「うつ病」を発症させてしまうと言われている。ここまで前置きね。

「感情」ってどんなものだと思う?
あなたにとって感情ってなあに?どんなことをさすかしら?(^-^)ウフフ♪

ちょっとお茶をいれて、戻る。

みーたん #- | URL
2014/12/03 17:01 | edit

(* ̄∇ ̄)ノ



おぎのやの釜飯の器はマシコヤキ
益子焼。

おうちには3つのソレが在る。

ゆう。 #- | URL
2014/12/03 17:09 | edit

栃木県だね♪益子焼き。素朴なのよねぇ(^-^)

四つ目、早めに買わないとね(^-^)ウフフ♪
かずねのなーい(´・д・`)ホチイ
って必ず言われるよ!
なる。さーん、明さーんヽ( ̄▽ ̄)ノヤホゥ!
子供は何人欲しいですか?
beautyが釜飯買うときに参考にするから、言っといてあげてね♪
子供の数準備しないと、ケンカになるわ!

で、本題に戻るぞ!
「感情」とは?
嬉しい、悲しい、怒る、泣く、笑う、等の
心持ち。気持ち。快・不快の意識の現象。
感情は脳の中で生まれ、体の中を駆け巡る全身的な感覚、だよね?
脳の中で感情が発生すると、心拍や血圧の上昇、発汗やふるえなど身体感覚の変化も伴う。ごくごく自然なこと。

では、自然にわき起こる感情を無理に押さえつけるとどうなるか?
ツライ、クルシイ、カナシイ、ケダモノキライ、コンナジブンハ イヤ etc.
周りで起きることに正直に反応する身体感覚と、それを感じる脳との間に齟齬が生じると? どうなるかしら。。。

脳が正常に働かなくなる。


ゆう。さんのセクスドール、トイドール時代はそういう状態で、唯一、身体感覚と脳の反応の中で、正直に繋げて良いと、自分で判断していたのが
「キモヂイイ」だったんだと推測したんだ。
みーたんはそう思った。主観ね。
だから「それにすがるしかなかった」と表現したのね。
beautyのエントリーをみて、誰がどんな感想を抱くのも自由なんだが。。。引っかかってしまうんだ。
「エロくて素敵です。」「奴隷、憧れる」
「おかしな性癖をさらして。。云々」

みーたん的に「痛恨の極み」「遺憾の意」
なんだよ。(わざと、難しい日本語にした)
みーたんがその感想コメントを読み思うこと。「それって褒めるところかよ」
どんなバックボーンがあったのか、わかってんのかよ。。。(怒)一度ね言いたかったの。

私が何故につらつらと長文を書くか?
ゆう。さんの心を解してあげたかったから。
ゆう。さんの心の扉をノックしたかったの。
いきなり、書きはじめたら、変でしょ?
タイミングを伺ってたのね。一応ね、これでもね。( ̄▽ ̄;)ヘヘヘ。まずは雑談から、めないと、、びっくりするジャマイカ?
それでも多分、びっくりしたとは思うけど。

色んなエントリーで解説を書く理由。
それはね「ゆう。さん。こわくないよ。自分を嫌わないで。自分を認めていいんだよ!」という気持ちを伝えること。
解説する主な目的は、言葉の意味を説明すること、ではない。
それだけなら「クグレ」でいいでしょ?
相手にメッセージを伝えること。
言葉に相手の心に届くような本気の想いを込めること、なのよ。
生き物は、他者からの発せられたメッセージに、どれだけ「本気」のエネルギーが込められているか察知する能力があるの。
「真剣になる」ことは、ぶさま?カッコ悪い?
それならそれで構わない。
伝わればいいの。私の「本気」が伝わるなら、何て思われてもかまわない。
黄身の心を抱き締める。愛を注ぐ。

さぁ、今日も信じてくれるかい?
オバハンみーたんの愛を!!!

チュドーン!着弾ヨーシ!beautyにLOVE注入♪

さぁ、夕飯の後でもう一発だぞp(^-^)q
「感動の効用とみーたんの涙」
入れてもいい?それとも いらないかな?(笑)

みーたん #- | URL
2014/12/03 17:54 | edit

→ トスっ。 Σ( ̄ロ ̄lll) ぁう


》ちゅどーんw

めいちう(笑)。ンでおかわりw

ゆう。 #- | URL
2014/12/03 18:01 | edit

あう・・キミ間違いを したよ。(/-\*)ギャー!

スクランブルえっぐをみたから、とか?
言い訳をするよ(´д`lll)ゲーーー
黄身 → 君
フーーー(-_-;)失態。



みーたんは思う。よくぞ、ここまでたどり着いたって。偉いぞ、本当に偉い。
PTSDやら、身体のこと、ココロのこと、色々抱えて、それでも懸命に生きてきた君を応援したいんだよ。

その内、人間の欲求のヒエラルキーについても語る予定。

みーたん #- | URL
2014/12/03 18:06 | edit

( ^∀^)


次弾装填準備ヨシ。マッテル(笑)。

ゆう。 #- | URL
2014/12/03 18:13 | edit

悲しい、涙目、困った顔してると、思って。。(泣笑)

Σ( ̄ロ ̄lll) アラフオーナンダガラ、アンダ チョット。。
そ、そんなに、直ぐには、たたねーよ。
みーたん脳みそのティンこだって、インターバルが必要なんだよ。。。
なんて、食いしん坊のお嬢なんだ。。。


やっぱり ないと、寂しいベェ(。-∀-)ヘッヘッヘ
俺がおらんと、なんだか足りないだらう?
少しずつ、慣らしとったんよぉ。
俺のコメントが「良く」なるように
すこーしずつ、すこーしずつ 。。な?
どんどん俺色に染まるんだ、beauty。
そして、笑え。笑顔を見せろ。俺のために
笑えよ。幸せになるんだ。
いいな、分かったな?

妄想劇場「俺様さまさまみーたん様」




すびばせん、ちょっと本業しないと、ね?
明さーん、お嬢が、飢えてるヨォー(-_-;)
昨日泊まりで、飢えてるヨォー( ̄▽ ̄;)


ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹":
マッヘヘネ?←食う、なう。




みーたん #- | URL
2014/12/03 18:31 | edit

ハヤク \(> _ <)/ ハヤクチョーダイ



↑ (笑)。

ゆう。 #- | URL
2014/12/03 18:38 | edit



おぎのやの釜飯、久しく食べてないわ。
こんどドライブインにでも食べにいこうかしら。



あの入れ物で1合炊けるって聞いたことあるけどほんとなのかしら?




ななこ #- | URL
2014/12/03 21:34 | edit

( ^∀^) ハイ。


》あの器で1合炊けるって

うぃうぃ(笑) でも蓋は
できたら木のアレに交換推奨www

でも火力がとてもシビアな件。

ゆう。 #- | URL
2014/12/03 21:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/2343-4dc6eb1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-05
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪