FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

衝動と理性と。 

はぢめにお断りします
けっしてネガティブではアリマセン(笑)。
それでわ


個人的な付き合いも 国家規模の付き合いもまったくおなじ。 

《言ってダメなら手が出る》
言うはコミュニケーション、そして外交。
手、これは武力 軍事力。ときに経済力に依る制裁。 


相手を知ろうとする努力、そして相手の意図を汲む洞察力。
それがコミュニケーション。

自分の価値観で相手を視ない
自分の価値観を相手に求めない強要しない

価値観に当て嵌めると偏見、誤解が生まれる。


人はひと。自分は自分。 


傷つけられたから相手を傷つけてもいい

…これは否定は出来ない。されたひとにしかワカラナイだろうが。

《わたしを護るために》 これを行使する。


これを否定する権利は他人にはない。だけど


意味がないこともまた 事実。 
相手を傷つけるたびに自分もまた傷つく。曇っていく。


『先に手を出されたとしても やり返したらやっていることは同じ』。

…成る程、《  》が言いそうなコトバだよ(笑)。ヘドが出る

『耐えに耐えて 堪えきれなくなってドウシヨウモナクテ 手が出る 手をだした』
大概はこれであろうに。
条件反射的に手が出るも同じだ。 自分を護るために 手が出る。
自分を護るために。

わたしにはコレを否定する 否定できる理由がコトバが見付からない


関連記事

2013/01/06 Sun. 07:03 [edit]

category: あなたに

thread: 伝えたいこと - janre: 日記

cm 2  tb 0 

コメント

窮鼠猫を噛む。
噛んでなかったら鼠は死んでる。
猫は悠々と次の獲物を探す。

鼠の自衛を否定はできないと思う。
ただ、猫が弱っていて反撃できない場合に、鼠が以前の報復をしていいか、は、考える必要がありそうに思います。

Suzuka #wLDDfMU. | URL
2013/01/10 13:53 | edit

多分、其処がケモノとニンゲンの最たる違いかな、と思うんだ。

狩りにしても《アソビ》と《本気》では相手に与えるダメージも違うとオモワレ(や、確証もないんだけどさ?)。

相手を想う。想い方。その違い、ナノカナ。 

ゆう。  #- | URL
2013/01/10 16:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/213-9e0a75d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019-10
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪