FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

っ 目隠しで。 

 
           


              視界を閉ざすと見えるものがある
              空気の動き 音の響き存在の認知

                聴覚嗅覚そして皮膚感覚。

            と嗅覚。ワスレテマシタありがとね?(笑)


                     ◆

         試しにやってみて? ” 視覚と嗅覚を閉じた状態でのお食事 ”
          如何に眼で視て嗅いでお食事をしているかわかるかも

           普段味わって食べてないヒトほどわからないかもネ?



2014/08/25 初掲
関連記事

2015/11/14 Sat. 19:50 [edit]

category: 未分類

cm 5  tb --  

コメント

視覚を閉ざす

目の見える人は

情報のほとんどを

目から得るので

そこを遮ると

皮膚感覚が格段にビンカンになる

視覚障害者は

目に頼らずに情報を集める

空気の流れ

体重のかけ方

体臭や髪の流れる音から

全てを判断する

見えてないから。。。

そんなことはない。

感じてることはワレワレよりもずっと多い

視覚障害の方のために

点字ブロックは遮らないでほしい。

安全に社会で暮らすために、あるのだから。

みーたん #- | URL
2014/08/25 11:10 | edit

フフフ(^ー^)どういたしまして♪

視覚障害の方は

散髪したことも分かるの。
先週と違う、髪の、風になびく音に違いを見いだす。整髪料はもちろんのこと、髪の長さの違いを気配でわかるのよ。
「あれ?髪切りましたか?」って。見えてないけど、ちゃんと気がつくの。

歩き方で出る足音で、腰が悪いのか、膝が悪いのか、判断をする。スゴいよ。

指先で字を読む。点字ね。大人になってから習得するのはとても大変なのだ。
糖尿病で失明する人が多いことを、しっていますか?大人の失明の第一位は「糖尿病」。
糖尿病は末端の神経もやられるから、点字の習得は 限りなく 困難に 近い。

皆さん、健康はあってアタリマエではない。
健康は 守るもの。忘れないでね。

みーたん #- | URL
2014/08/26 14:18 | edit

みーたんのお話に触発されました。
視覚で思い出したことを、私は趣味で社交・競技ダンスをしています。
その競技の中に“ブライドダンス、車椅子ダンス”競技が日本に留まらず世界レベルで競技として在るのです。

車椅子は名前の通り車椅子に座って踊る、 ブラインドとは視覚、聴覚を失った人が踊るのです、、
見えなく、聞こえなくて、踊る!!

私には判り得ない何らかの感覚で感じ取っているでしょうね、 驚きです(@_@)

パイパン大好き #xwn29P.U | URL
2014/08/26 17:34 | edit

Out of sight out of mind .

ふふっ なんだか、コメントの内容が懐かしいな😁
あの頃は… 毎日泣いていたよ、自分 (。-∀-)ノバカダネ

で、タイトルの言葉。
訳すとこんな感じになります。
「視界に入らないことは軽んじられ、忘れられる」
見えることが 世界の全てではないのに
見えることが 逆に自分の認識を狭めてるのでは
ないか❔と、思うことがあるよ。
そういう普段の思いを再認識させてくれる本に
出会いましたよ、beauty。

まえがきより。

人が得る情報の八割から 九割は 視覚に由来すると
言われています。
小皿に醤油を差すにも、文字盤の数字を確認するにも、まっすぐ道を歩くにも、流れる雲の動きを追うにも、私たちは目を使っています。
しかし、これは裏を返せば目に依存しすぎているともいえます。
本当は 耳でとらえた世界や 手でとらえた世界も
あっていいはずです。
物理的には同じ物や空間でも、目でアプローチするのと、目以外の手段でアプローチするのでは
全く異なる相貌が表れてきます。
けれども私たちの多くは、目に頼るあまり、そうした「世界の別の顔」を見逃しています。

この「世界の別の顔」を感知出来るスペシャリストが、目が見えない人、つまり視覚障害者です。
たとえば、足の裏の感触で畳の目の向きを知覚し
、そこから部屋の壁がどちらに面しているのかを知る。あるいは、音の反響具合からカーテンが開いているかどうかを判断し、外から聞こえてくる車の交通量からおよその時間を推測する。
人によって 手がかりにする情報は違いますが、見えない人は、そうしたことを当たり前のように行っています。
(中略)
世界とのかかわりの中で体はどのように働いているのか。本書は、広い意味での身体論を構想しています。ただし、これはあまり前例のない身体論かもしれません。
一般的に身体論では健常者の標準的な体を扱います。ところが本書では、「見えない」という特殊な体について考えようとしているわけですから。

続は📖に書いてあるよ😃

〈見えない〉ことは 欠落ではなく、脳の内部に新しい扉が開かれること。福岡伸一氏 推薦

光文社新書
『目の見えない人は 世界をどう見ているのか』
伊藤亜紗 著

ところで
beautyん家に遊びに来ていた、たえちゃんは元気?
聴覚障害者の方だったよね。
あの時は、仕事場で 辛い思いをされてなぁって
ふっと 思い出しました。

みんみーん😪

みーたん #- | URL
2015/11/14 22:21 | edit



っ その後のたえちゃん 元気にソレナリにやってまふ

@ ゆらゆら。 #- | URL
2015/11/15 06:17 | edit

コメントの投稿

Secret

2021-04
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪