FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

すきる。 

 

努力とその結果。 努力、その原動は愛 相手を想ってのそれ。


特殊と云われる環境に置かれているが故にそれを大事にしたいから 日々を大事にしたいからがんばるんだね
お料理とか。

わたしもそうだから。


相手を想って
キモチイイ空間を提供したいから
だからがんばるんだね

好きで結果、スキルが上がったり。だけど根っ子はたぶんそれ。


男性でも女性でもできるほうがする
男性だからとか女性だからとかそんなのナンセンス

できるは愛。 相手を想ってのその結果、なのでし
けして義務なんかでわナイ


義務だけで続くワケがないですっ …ちなみに



時たまにいる旦那さまの保育 幼稚園の送り迎えに称賛される 『 あらまぁ偉いわね 』 この言葉。 …なんてコトないです

羨ましさの裏かえし。称賛と羨望と

《 ああうらやましい 》《 ウチの旦那もやってくれないかしら 》←これが隠れてたり。

旦那さまが好きでしていても していたら
そんなの関係ナイんですあくまで《 ああ、ウチも見習ってホシイ 》←


他人の ヒトを視る基準は自分本意、なんだから (笑)



価値観、そんなのナンセンス 自分達のスタンスを大事にできたらソレでイイ。

関連記事

2014/08/04 Mon. 10:05 [edit]

category: こころ

cm 9  tb --  

コメント

愛を込めて

お互いね(^ω^)愛ゆえの料理よね。

「バベットの晩餐会」
愛情のこもった料理が皆の心を動かす


私はオトコノコのお母ちゃんだから、そういう視点でもゆう。さんのことをみてしまう。

もし、私の子供が、同じ境遇にいたら

発狂しそう

家出して
自殺未遂して
カラダヲ売って
殺されかけて

それでも健気に生きて

そういうお母さんの視線でみてしまうので
泣けて泣けて仕方がないの。

ゆう。さんのお母さんもきっと
とても心配したと思うのね。

血眼になって探したと思うんだ。

みーたん #- | URL
2014/08/04 12:58 | edit

んだんだ・・・(゚-゚*)(。。*)ウンウン

そうだよね。。。

義務だけじゃ、出来ないもの。。。
ソコに大事にしたいモノがあるからこそ
頑張れる!!

ゆう。さん、よく頑張ってるよ。。。
心配になるほど・・・(≧m≦)

みーたんさんも、ホント頑張ってる♪
ソコに優しさが溢れてるもの・・・・。

影依 #DaqWDIIE | URL
2014/08/04 14:52 | edit



。。。うん。お母様 たしかに壊れてました 家出して おじさまに1度会って安心させてこいといわれて、ね

コレもそのうちにエントリの予定。

ゆう。 #/3WEEAIQ | URL
2014/08/04 16:44 | edit

影依サンに ニコッ


////// ありがとう。

ゆう。 #/3WEEAIQ | URL
2014/08/04 16:47 | edit

器が小さいのです

影依さん。
私は優しさもあると同時に、厳しさ、キツさもあって。。。それは人間の器としての小ささだと思っています。反省はしてるのですが、ゆう。さんを泣かせてしまいました。

う~ん、働いてるとどうしても「優しい」だけでは上手くいかないこともあって、ビシッと締めるところは絞めないと、仕事にならんのですよ (;´Д`Aそれをここに持ち込んではいけないのですが、まだイマイチ分かってないというか、素顔が出るというか。。。反省です。

ゆう。さんもビキニの女が、突然走ってきたら、逃げてください。
猪突猛進女は「国内なら近い」と思ってて、危険が危ない! v( ̄Д ̄)v イエイ

とにかく「優しさを忘れない」をコメントを作る時は大事に、大切にしたいと思ってまし(e_e)

みーたん #- | URL
2014/08/04 17:48 | edit

ゆう。さんへ

Pさんとのコメントみたのね(笑)

鍵コメ気になる?あのね、対した話ではないんだけど、開けてもらおうか?

だいたいこんなお話をしました。

ゆう。さんと私しか解らない話をたまにしてるけど(Pさんおいてけぼり)私からは事情説明は出来ないこと

ゆう。さんのエロエントリーで二人とも、エロさを感じてないこと

ZoikhemさんとこのChoyeちゃんと、同じような写真(性器ピアス等々、かなり過激写真)をゆう。さんがエントリーしても、なぜにこうも受ける印象が違うのか?Choyeちゃんはエロさを際立たせてるけど、飽きる。ゆう。さんのはエロいのに、エロくない。むしろ、記録写真というか、図鑑の写真のような、標本のような印象がある。それは何故なのか?

について、どっちかと言うと私が話を聞いてほしかったのです。寂しいし、お家ないし。
野良だし。にゃ~ฅ(○•ω•○)ฅニャ~ン❣

Pさんもとても純情で、誠実な、真面目な方だから。そして、恋の応援がしたくなったの。せっかく良いものをお持ちなのに、もったいないもの。私の生きた女としての生態から、何か参考になるものがあれば、提供しようかな?って。

どうやら、私エスパーらしいので(笑)(^-^ゞ

みーたん #- | URL
2014/08/04 18:01 | edit


。。。あ"-、そのブログ知ってます 過激過ぎてなんともな

ゆう。 #/3WEEAIQ | URL
2014/08/04 18:11 | edit

ゆう。さん、ありがとう(^-^ゞ

こんな私なので、なかなかママ友が出来ないの。子供が幼稚園の時は、いぢめられたんだよ( ̄▽ ̄;)参観日とか、遠足とか、何も余計なことは言わないで、じっとおとなしくホホホって笑ってたのに。お話に入れてもらえない。
「私達とは違う生き物」って感じで、仲間にいれて貰えなかった。女は普段から「牝」だから、動物としての感が鋭い。(だから浮気はすぐにばれます、殿方の皆さん)
だから、自分とは違う価値観の女は排除するの。馬鹿馬鹿しいから、ずっとボッチだったけど。(-_-;)
そんなの気にしてたら、生きていけないし。
女の群れる習性は動物の本能だからねぇ。

どうやら、私は群れには入れて貰えない。でもね、婦人部はだいたいそうなの。群を良しとしない牝の集団で、この激動の社会で子供産みながら働き続けてるんだから、まぁ、パワフル。私程度の突破力は普通( ̄▽ ̄;)アハハ。

私がちょっと脳がカオスで、エロについても探求心が旺盛で、知っちゃったの。ここも、Zoikhem laboも。

Zoikhem labo
あの方も頭が良いのよ。でも、Choyeちゃんが心配。ご主人様は多頭飼いだしね。他にも身体改造ペット居るし。。。カリスマ性は凄いけど、駄目だった。目はひくけど、刺激に馴れる。
ついね、お節介オバハンな私。
子宮癌健診とか行ってるのさしら?
将来MRI受けなくてはいけなくなったらどうするのか?とか余計なことが心配になっちゃうのよ。で、見なくなった。

ゆう。さんのブログは、言葉がいい。素直な心境が出てる。だから、惹かれる。何より、優しくて、純粋で、、、、、。
お母さんの立場として、心配で、心配で、堪らない。恋もしてるが、母性本能くすぐりまくりで (´;ω;`)泣かされっぱなし。
でもね、転移してなくて、本当に良かったです。もう、心配で心配で。勝手に心配してたの。
ゆう。さんのお母さま。
それはもう、壊れます。進学校に進ませたはずが、なぜにこんな憔悴して帰ってきて。そして居なくなって。きっと自分のことを責めたと思うのよ。



みーたん #- | URL
2014/08/04 20:31 | edit

みーたんさん♪

器が小さいなどと自分で決めなくてイイですよ。
小さいと感じたなら、自分で大きくすればイイだけ(^^)v
自分に対しても・・・
厳しさキツサがあってこその優しさでもあると思いますしね。

顔が見えなくても、文面から文字から
優しさ&一生懸命さは伝わっていますよ。
文字はココロ、伝え方次第で武器にもなります。
ソレを承知で、自分の中で噛み砕き
相手に伝える事の難しさを実感するものだとも思います。

パイパン好きさんも、優しい文字をお書きになりますよね♪
文字で伝わる愛もありますから・・・
ゆう。さんも、ソレは解っていると思いますよ。。。

余計な事を・・・ズビバゼン(^^;
取りあえず・・・
大切にしたいモノは、大切にしまひょ(^^)v

影依 #DaqWDIIE | URL
2014/08/04 23:48 | edit

コメントの投稿

Secret

2021-05
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪