FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

  閑話休題 ヒコーキの話。【訂正アリ】 





201311200714587de.jpg


一世を風靡した(?)F-117 通称ナイトホーク(夜鷹)。 今回はコレのお話

F (ファイター/戦闘)の表記がるけれど実はコレF ではなくB (ボマー/爆撃)だったり。

此処訂正。Fはファイター Bはボマーです厳密にいぅとF-117はA(アタック/攻撃)です。
機体によってはF/Aが在ったり 例えばF/A -18
20131120071458345.jpg 201311200714580d7.jpg
コレね

この機体の特徴はなんといってもその直線的なシルエット。この機体には曲線というものが有りません 曲線のない理由は反射、敵から発信されるレーダーを祓うためにこの直線的なシルエットになったのです
…もっとも現在では

20131119170053577.jpg

B-2をエスコートするF -117

設計された時代でこんなにもデザインが違うデス。F -117が設計された時代にはなかった理論と実際、それが反映されたのがB -2なのです

デザインのチガイでこうも変わるシルエット

201311200714583fb.jpg



2013111917005360e.jpeg

機体が実戦配備されたのは70に満たないです その理由は操縦性の不安定さからきています。
コンピューター制御でフォローはされていても操縦するのはパイロット。その不評も退役が早かった理由のひとつ。

操縦性が悪いのに戦闘ができるワケがなく この機体には自衛用の武器が在りません 故にこの機体が運用されたのはほとんどが夜間。だから"ナイトホーク"なのです


20131119170053e79.jpg

フライパスするF -117。機体中央の長方形のソレが弾庫です 機体先端の棒状のモノはアンテナ。

2013111917005310b.gif

内部構造図です エンジンを吊るメインフレーム以外は実は木製。何故に木製なのかと言えば木はレーダーを吸収するからデス。反射させたり吸収したり その当時考え付く限りの知恵が反映されてます

20131119174648a12.jpg

直線構造だからムダに面積が大きいのもこの機体の特徴のひとつ


…もぅいいや 書き捨て(笑)

閑話休題。
関連記事

2013/11/19 Tue. 17:45 [edit]

category: 軍事

tag: 日々の呟き:  時事:  軍用機 
cm 4  tb 0 

コメント

幅が

幅が広いですね!先生!

ナイトホークってめっちゃかっこいいですね!

ライト #- | URL
2013/11/19 22:20 | edit

実はCIAのエージェントなのでは^^;

こんばんは★今日は鉄の響く音を聞きいつもの倍セクシャル働いてクタクニャですが色んな方のブログを訪問しコメントするのが明日への元気の源だったりします

ハッサム #3dSOJzmw | URL
2013/11/19 23:08 | edit

Re: 幅が

> 幅が広いですね!先生!
>
> ナイトホークってめっちゃかっこいいですね!

わたしの持論『カッケーモノは性能もイイ』ナンだけど?
コレは例外ッ(笑)。

ゆう。 #/3WEEAIQ | URL
2013/11/20 05:14 | edit

Re: 実はCIAのエージェントなのでは^^;

> こんばんは★今日は鉄の響く音を聞きいつもの倍セクシャル働いてクタクニャですが色んな方のブログを訪問しコメントするのが明日への元気の源だったりします

ハッサムさんはブログはしてないんだね?…ミテミタイ気もするんだけどぉ ^ ^

ゆう。 #/3WEEAIQ | URL
2013/11/20 05:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://1129600.blog.fc2.com/tb.php/1093-fb3d2dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021-08
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪