FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

。。。 えっと、 

 

コレの名前は唐箕(とうみ)といいます いうなれば選別機でし。




コレは手動とモーター もしくはエンジンとのハイブリット仕様でし。
機材の右方向、円筒形の中には風車が在って それを回して風を起こしますです そこに上にあるろうとの部分に穀物を入れて風のチカラで穀物の分別を行いますです

中身のナイ 軽いものは吹き飛ばされて重いもの 中身の在るモノは手前にある出口から出てきます。


      。。。 脱穀機っちゃ 脱穀機だけどね(笑)。

20140930150243430.jpg

    純粋な意味での脱穀機はコレ。名前? 脱穀機でイイぢゃん(爆)。



納屋を買い取ったとき処分されそうになったのを慌てて止めたのよ
古いものでもイイものはイイのでし。

2014/09/30 Tue. 15:22 [edit]

category: モノ コト

cm 3  tb --  

っ ヨットの話とか 


               海原を風を受けて走るヨット

         

           モーターボートとは違った楽しさがあるですョ

                   んでその種類



         201608281246529d3.jpg

            わたしが作ったのはスループ …もっとも?
           ヨットのカタチだけど中身はクルーザ だったり


                 単純な図解 なんだけど
             20160828124652974.jpg

           ヨットの利点は例え転覆しても元に戻る復元性
           その秘密はキールにある"バラスト=重り" なの


         20160828131143c8c.jpg
         201608281246523e0.jpg

         喫水の上 風を受けるストレスと
             喫水下 バラストというストレスを受ける船体
                20160828124935f7c.jpg


         故に構造は木枠そのままの骨とカーボンファイバー外
         甲という2重構造。重くなるは意味はないだって海の上



                     ◆

       速度を求めたら アメリカズカップ⛵レース コウナッタ

         20160828124759154.jpg
              ヨットのカタチをした水中翼船だなコリャ

        速度の壁を破るための試行錯誤がこのカタチ

         20160828124759c65.jpg

        小型ヨットはトリマラン(2胴船)大型のソレはカタマラン(3胴船)
         が近年の主流。 速度に操作が追い付くのがある意味驚嘆


         20160828124759dad.jpg


         海の上時速約80㌔での高速ターン …わたしならビビるわ

2016/08/28 Sun. 13:53 [edit]

category: モノ コト

cm 1  tb --  

  【加筆】水中翼といふ試作機能。【修正】 


         前エントリのヨットが既に水中翼船の体の件。

       20160828124759c65.jpg ← コレね

                 水中翼の部分はココ

               拡大ネ → 水中翼


               らじこんの

     水中翼の原理は "飛行機のソレ"とマッタク同じ。ただその気体と液体"密度の
     チガイ"から喫水の浅いフネほど翼の面積は小さくて済む。 先のエントリの高速
     ヨットの主流が双胴
なのも喫水を浅くするためのデザインなのダ

              ※ 喫水の浅い=排水量/容積比 つまり軽いというコト
                   帆の大きさはエンジンの出力のソレと同じ


        軽ければ浮きやすい 理論的には40㌔も出せれば浮く計算なのダ。
         いちど浮いたらあとは正に加速度的に速度も上がる …バランスさえ保てればネ



       我がヨットの船底にコレが在る トーゼン取り外し可


2016/08/30 Tue. 08:10 [edit]

category: モノ コト

cm 3  tb --  

っ 金メダルって 



             🥇24金ではなかったり。

           オリンピックメダル PYONCHAN
                 平昌メダル⬆️⬇️長野メダル
                     オリンピックメダル NAGANO

          オリンピックの規定では
          "銀92.5%に対して6㌘相当の金を鍍金(コーティング)せよ"
                                 とある

           理由は国ごとの経済事情から来る"価値の差"を無くすため
             勝者の証 それがゴールドメダル



2018/02/19 Mon. 12:33 [edit]

category: モノ コト

cm 0  tb 0 

っ 携帯カイロ 



            ZIPPOとあるけど中身はハクキン製
             使い棄てカイロが用を成さない場所で威力を発揮する
             用を成さない場所とは気温が"-5℃以下"の環境を指す

            ハクキン/ZIPPOカイロ
             ハクキン製に勝る携帯カイロをわたしは知らない
                   ハクキン/ZIPPOカイロ


             実はこの携帯カイロは二代目だったりする。
             下山途中で落としたらしい …探したけど見付からずorz

            《携帯カイロ》と《使い棄てカイロ》 似て非なる"モノ"



2018/02/24 Sat. 23:08 [edit]

category: モノ コト

cm 4  tb 0 

っ ゜ 



              巷に溢れる清涼飲料水精力済? モドキ
              お手軽に買えるのはヨキコト なれど

              清涼飲料水



               …まぁぶっちゃけ 気休め だよネ

2018/04/01 Sun. 13:17 [edit]

category: モノ コト

cm 0  tb 0 

っ 日本でわ。 



             キンポウゲ科の一年植物"ケシ"
                 ポピーとも言われてるけどチト遠い

                キンポウゲ科/ケシ/花


               見付けたら駆除しないといけない
               理由はその中毒性が …とかナントカ?


             お上の云う<中毒性>はともかく
               昔(明治以前)はフツーに利用されていた事実
                   種を絶すも由とするその矛盾


                     中毒、ねぇ

2018/07/07 Sat. 03:23 [edit]

category: モノ コト

tag: 日々の呟き:  ケシ 
cm 0  tb 0 

  "雑草扱い" だけど食用。 



             ナデシコ目スベリヒユ科 スベリヒユ

                すべりひゆ(?)

             荒れ地 もしくは乾燥した土壌を好み繁殖力
             旺盛な植物。故に雑草、害草扱い
             熱帯から温帯、日本に於いては全国的に分布


                 東北ではヒョウとも呼ばれる

             湯掻いて。水に晒して常温、もしくは冷やし
             て食べる 独特の滑りと酸味がある


             マヨネーズとお醤油を掛けて食べるのが定番

2018/07/31 Tue. 20:26 [edit]

category: モノ コト

cm 0  tb 0 

っ …あのね? 



             時たまに見る工事現場の小屋に在る指準計
             …目立つ場所に置きたいのは理解する、が。

                


              大抵その "置く場所" が間違ってたりする
              日向にソレ置くってのは意味がなかったり。


              湿度温度は "日陰の 風通しの良い場所" で計るが前提

2018/10/02 Tue. 11:42 [edit]

category: モノ コト

cm 2  tb 0 

  髪質の話。 



           髪のクセは頭皮のクセ つまり毛穴のクセなのネ。

                 


           頭皮のケアこそがヘアートリートメントのキモだったり。
           "頭を洗う" は実は "頭皮を洗う" なのだ



                 先ずはお風呂の直前に"櫛通し"

        髪の汚れは櫛を通すだけでかなり落とせるの 大事なのは頭皮の汚れ。
        皮脂線から分泌される脂 …コレが埃と合わさって酸化を促進する。酸
        化して表面は固形化して。でも皮脂線及び毛穴の中では脂は湧いてく
        る …結果

          毛穴の形状に伴い髪のクセも変わってくる

         毛穴のクセは遺伝も絡む でもそれに輪をかけるは日々のお手入れ
         毎日洗う人は基本もみ流しをするべき シャンプーはもみ流しの後で
         毛穴の角栓を除いたアトでシャンプーするのがわたしの持論。

          シャンプー使うはあくまで余分な皮脂汚れを除くため
                        シャンプーで角栓は落とせない
                        角栓取るには揉んで押し出して

         揉んでといっても程度問題 揉むにも程度チカラ任せは頭皮を伸ばす
         伸びた頭皮は皮膚の弛みの原因になるから


         わたしは髪のケアは重視はシテナイ。頭皮のケアに重点を置いマス


                    [2016/06/22]

2018/10/26 Fri. 10:27 [edit]

category: モノ コト

tag: 日々の呟き:  美容  健康 
cm 0  tb --  

っ タイヤのハナシ。 



           二輪車をお使いの皆様 タイヤの空気圧視てマスカ?

                


                    視ていてオモウです
            空気圧不足でぺったんこな自転車の多いことったら


                2015030918132409f.jpg

           乗ってて疲れない? 週イチの確認を推奨するですョ

                      ⭐

           わたしが注目してるのがコレ。エアレスタイヤです

                20150309181324bfa.jpeg

         《 エアレス 》つまり空気の要らないタイヤです はぢめて視
         たときはビックリしますた
           パンクの心配なし! だってチューブがナイんだもんネ

         乗り心地がどーかはシラナイ でもソリッド(削り出し)タイヤ
         よりはイイとオモウです


          独特のコア抜きパターンが路面の衝撃を吸収する との事。

                       なんとなく想像はつくですョ


[2015/03/09]

2018/12/23 Sun. 07:00 [edit]

category: モノ コト

tag: 日々の呟き:自転車 
cm 10  tb 0 

っ 実は消耗品なソレ。 



        イマドキ使ってない人はいないだろうSDカード。 …コレ実は消耗品。

                SDカード 参考画像


        保存機能の在る電化機材にはほぼコレが必要。だけどカメラビデオは
        ともかくもドライブレコーダーに使ってるソレの機能確認してる人
        どれくらい居るのかな?

                    もしもの時にと装備して。なのにその時
        必要と確認した時機能してなかった事案が結構な数で発生してたり。


                   [2014/03/27]

2019/07/11 Thu. 21:47 [edit]

category: モノ コト

tag: 日々の呟き  暮らし  オモウ事  過去記事 
cm 0  tb 0 

っ 似てる けどチガウ 



             大塚製薬で売られている飲み物にコレがある

                スポーツドリンク/経口補水液
             経口補水液         スポーツドリンク
             "OS-1" そして"ポカリスエット"


         補水液下痢高熱等、体調不良時に飲む
         糖分少なく塩化ナトリウムと電解質が多め
         浸透圧が体液とほぼ同等=吸収効率が良い


                      逆に

                   運動後の電解質、ミネラル補給が目的
                糖分が多く塩化ナトリウム電解質は少なめ
                浸透圧を下げて水分によるカラタ"への負担を
                軽くしているのがスポーツドリンク



           塩分多めが補水液。糖分多めがスポーツドリンク


         補水液はその塩分の多さから疾患を持つ人は医師の指示を
         必要とする。逆にスポーツドリンクは糖分多過故に大量に
         飲むなら要希釈。
          500㍉㍑一本で1日の摂取目安(WHO基準)を満たしてる





              アスリートでもナイのに普段飲みにすると(以下ry)
               わたしはコレらを4倍に希釈して対応。
                  とーぜん味は微妙w

                   [2018/08/10]

2019/08/01 Thu. 20:23 [edit]

category: モノ コト

tag: 日々の呟き  暮らし  スポーツドリンク  補水液 
cm 2  tb 0 

っ 牛乳のハナシ。 



                っ 牛乳。

 っ はぢめに食品衛生法
  (牛に限らずこれ等の)生乳を不特定多数に販売してはイケマセン
                                      ( 意訳要約 )

 全ては安全管理上のキマリゴト。ただし"不特定多数に販売してはイケマセン"と在る様に生産
 者が自身で飲む分にはカンケーアリマセンです だけどトーゼン自己責任でし キリッ!


      乳製品 特になまちち牛乳は市販品に於いては必ず加熱殺菌されてます …ハズ
      此処で云う加熱殺菌には次の種類が在りますですよ

 っ 加熱殺菌の種類アレコレ。
      ■超高温瞬間殺菌 ← 流通品で恐らく一番多いタイプ。100℃以上で3秒加熱

      ■高温短時間殺菌 ← 80℃以下で15秒ほど加熱

      ■低温保持殺菌  ← 63℃で30分(そう書いてある)殺菌

      ■無加熱殺菌   ←知る限りコレを提供してるトコを わたしはシラナイ


      牛乳は加熱すればスルほど味がオチると言われてるけど …どーだろ???


                     ◆

    みーたんのコメントその①に在る様に " 牛乳は血液の変換 " なのダつまり食べたモノ
    飲んだモノ 体調の変化季節の変化で味が変わるのでし 特に水、コレは重要。…何故な
    らイマドキの乳牛飼料は 品質的に統一 されてるから。


    言い方変えれば牧草と水、ソレが味に直結するとイウコト。 コレを一年サイクルで視
    てみると

    ■ 5月~6月 この時期の牛乳はチト青臭い (あくまで個人的感想w) 感じ?
     春 青草が茂り自家放牧が始まる季節。つまり新鮮な草を食むコトでサラサラした
     水っぽい味わいの牛乳

    ■ 7月~9月 夏でし暑いでしつまり夏バテるです。水を大量に飲むから必然的に乳
     の濃度が下がるです

    ■10月~11月 夏が過ぎてすごしやすい季節(ホルスタインは寒さに強い) 体調が戻
     ってくる時期で それに伴い成分濃度が上がってきます

    んで。

    ■12月~4月 冬は水をそんなに飲まないので必然的に乳成分濃度も上がってます牧
     草や濃厚ブレンデッド飼料以外の飼料、例えば芋 カボチャを与えると甘味がグーン
     とアップでしw ←イマココ

     ※ コレはあくまで個人的な感想。ちなみに濃厚ブレンデッド飼料とは乳製品業者が
     独自に配合した高㌍飼料の事。
酪農家サンは業者に卸す事を生業としてま←
     ※ 此処ほじくり過ぎると限りなくブラックになるから割愛w


                     [2016/03/09]


        乳製品の類いが高騰気味。理由は先の北海道地震によるインフラの混乱


2019/08/04 Sun. 23:12 [edit]

category: モノ コト

tag: 日々の呟き  暮らし  農事  牛乳 
cm 9  tb --  
2019-08
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪