FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

紅玉( ルビー )と蒼玉( サファイア )。 



これは水晶珠です

『ゆりママ』さんからのツッコミがありまして(笑)。 言われるまで気付かなかった件。

201310192017340f5.jpg

コレがサファイア。鋼玉( コランダム )に3~4%ほどの鉄及びチタンが混ざると蒼玉になります


20131019201734745.jpeg

コッチがルビー。コランダムに1%のクロムが混ざると紅玉になります …つまり



サファイアもルビーも変わらない石 …なの。


………。


…チガウの。マチガエタの ルビーとサファイアを。 まちがえチッタの …"orz

2013/10/19 Sat. 20:38 [edit]

category: 地学、鉱物

cm 2  tb 0 

津波。そのメカニズム 

 
       
         ※ このエントリの画像はすべて拾い物です念のため




          。これについて書こうとおもうです 続くです



                   ◆


                お風呂でお試しを。

        風で発生するのは波。 風に煽られてさざ波が起つです
        海の上、アッチこっちで風は吹いてます アッチからこ
        っちから。だから波に方向性はアリマセン でも波長が
        在るのがわたし的に不思議。 たぶん収斂作用が在るのか
        も?


       20150217183727edb.gif

               風の発生ポイントを2つ
            其々の波紋を合わせるとこうなるです

       201502171837271c6.jpg

        風で波が起つ その最たる原因は台風かな? 台風は低気圧
        海面が引き上げられて下降気流で波が起って。

              図で表現するとこんな感じ?

       20150217184239ae3.gif


          ンで 地震による波紋 それが津波です

          沖合いの 地震に由る海底の岩盤のズレが起こす波
          それが津波。 そのメカニズムがコレ


       201502171820215f8.gif

             それを絵にするとコレになるです

  201502171004350c8.jpg

    お風呂で 水面の下に手を添えて。勢いよく下げてみると同じ現象が起こるです



       201502171820218f1.gif

       津波の特徴です 陸地の突端湾の奥、そこは津波のチカラが
       牙を剥く場所。それは海底の地形に由ります

     2015021719375565c.jpg
              気象庁のホームページから。


              そのまま載せるです

   津波は圧力なのです 巻き込んだすべてのモノを根刮ぎ浚う
   。。。防波ブロック? 役に立ったか?

みんな拐われたし。そんなのにお金を掛けるより基本インフラの整備にカネを掛けろとわたしは云いたいのです


      もしもの時に 直ぐに避難ができる街づくり
    どうせ壊れるのだから。ならせめて人を護れる街を。




                わたしはそうオモウです


2015/02/17 Tue. 10:08 [edit]

category: 地学、鉱物

cm 12  tb 0 
2019-09
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪