FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

っ つまり、ダ 



                  ロフデッド弾道

               SLBM


                "数の不足"を"被墜率の低下"で補う ってコト

               -- 続き読む? …読むの? ホントに?--               

2017/05/14 Sun. 14:38 [edit]

category: お隣サン。(北)

cm 0  tb 0 

っ …マァ、ね。 


               北に向ければロシアが黙ってないし
                 ( 関係拗らせるの得策テ"ナイ )


              

               南に向ければ中国が黙ってナイ し(?)
                 ( 拗らせるとメンドクセー )



               ニホンは騒ぐだけで何もできないから放置でヨシ
               アメリカはマァ、本土領土にオチなきゃ問題ナイだろ


                だから東に向けるのね(妄想90%)
               でも撃たれた側はたまったモンでない


               この状況下日本はどのように行動するのか
                大国アメリカは対話の意思を維持するのか

                 北とその他 互いに後がない

2017/09/26 Tue. 11:40 [edit]

category: お隣サン。(北)

cm 0  tb 0 

っ "教育ありき" の証明 




             本国の教科書がどうかは知らん、が

                  某 朝鮮学校の教科書の一部
                 在日 朝鮮学校教科書
                  門外不出(検定外)なワケだワ 納得。



                国内の某 学校の教科書がコレだもの


                    …お察しダ

2017/11/25 Sat. 21:13 [edit]

category: お隣サン。(北)

tag: 恨(ハン)のワケ 
cm 0  tb 0 

っ …それでイイノカ? ("北の舟"改題 ) 



             韓国の新聞に掲載されてた"漂着した舟"のコレ

              

              この表示は北朝鮮軍の関与を示す表記

                    つまり軍籍


                "北"が領海を荒らしてる"事実"

               -- 続き読む? …読むの? ホントに?--               

2017/12/13 Wed. 21:20 [edit]

category: お隣サン。(北)

tag: 時事:  北/漁舟/密漁 
cm 0  tb 0 

っ 繰り返すワケ 



  北が各種ミサイルを射つにもワケが在る それは人的機械的そしてシステム的な精度の向上
  燃料の劣化で撃てなくなる前に消費しとく意味もある

              ミサイル/大陸間弾道ミサイル


  《 日本に向けて 》…厳密に言えば日本を跨いで射つしかそのミサイルの性格上仕方ない
  からが正解かと思われる。

  《 撃つ理由 》…それは外交的依存度からくる
  西に向ければ中国が 北に向ければロシア …どちらも北朝鮮にとっては数少ない資源依存
  相手。その相手の方角に向けて射つ真似は出来ない
  まかり間違って制御不能に陥って相手国の領土領海に落とした日には国の運営、戦略的
  に大打撃となる。日本にはそのリスクがない精々騒がれる程度で済むとの算段。交易の
  程度も知れてるから無問題だとの認識と覚悟。



  なんだやんやで気を遣うべき相手にはちゃんと遣ってる という事。
  

2018/02/04 Sun. 20:05 [edit]

category: お隣サン。(北)

tag: 北(朝鮮)  ミサイル 
cm 0  tb 0 
2019-10
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪