FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

踵落とし 



               20140519112710c7f.jpg
               某PVでの 壇蜜サンの踵落としのシーンです


                       ◆

        その昔、某ホテルのエントランスでヨッパライ相手に喰らわした話

        わたしの格好がその人にとって格好のネタになったのだろうけどorz
        ちなみにその時の格好はこんな感じ?

        201405191626186c6.jpg ( ※あくまでイメージです )
              ンで。履いてた靴もとーぜんソレ系統のコレ。

                   質感しっかりメタルです delight-1029-blk-pew_1-1-1.jpg

               ハイこれで踵落とし喰らわしましたよ


         あまりにウザくて。けどだけど
              その日はお客様の指示でノーパン
                       当然ソレをすれば丸見えなワケで



             おしとやかにを心掛けてはいタけどもぅ、ね


                  我慢はしたんだよ? でも
                  無理でしたゴメンナサイ

2014/05/19 Mon. 11:16 [edit]

category: やってはイケませんっ(笑)。

tag: ヨッパライ 
cm 3  tb --  

キライなモノ 筆頭。 




     それはコ"ロツキまたわヨッパライ つまり話の通じない相手。

     雇用されてなければ 肩書きがなければ私的なら踵落とし喰らわしてるレベル


今朝のハナシ。

2014/08/23 Sat. 07:30 [edit]

category: つぶやき/ぼやき

tag: ヨッパライ 
cm 3  tb --  

っ ニホン タ"カラユルサレル? 



        時たま見られるお酒の席での暴言暴力。後日指摘されての言い訳は

             『 んー…( ) 酔っテタから覚えてナイわ 』 ⬅️ コレ。
             ンで決まって『 酔っテタ。だから許して 』と来る

                  

                ヨッパライ 参考画像

        酔った事は覚えてテ なのにその言動行動は覚えてナイ? …便利だねぇ。

          けど酔っぱらうのは己の責任だよね。故にだから赦せはチカ"ウ
        "酒の所為"なら酒を飲んではイケナイとオモウのだけど …間違ってる?



.                   イイワケ
           この手合いは酒を理由に何度も繰り返す つまり"確信犯"


              セキ     セイ
           お酒の席だから所為ダカラと許されるは日本の負の慣習
           酔ってたからと相手に譲歩を求める行為こそ恥ずべき事。



        たとえ酔っても人前で

                不快、無様
                ミットモナイ姿を曝すは恥ずべき事

                            と考えるが普通だけど


                     どうかナ?

2018/10/27 Sat. 04:31 [edit]

category: 未分類

tag: 日々の呟き  時事:  ヨッパライ  酔っぱらい 
cm 0  tb 0 

っ 呑んで歌ったその後で …何故か 



     誘われて。明サン宅で呑んで。何故か『卓球しよう』という流れになりまして?
     なるみんと共に併設されてる夜間診療所の一室に在る遊技室に向かいまして。

     在る意味コ・プロの腕の明サン。 わたし程度がが太刀打ちできるワケもなく 結果

                水着でピンポン


              むしられる勢いで剥かれた件。ヒドすw


2020/02/22 Sat. 10:06 [edit]

category: 😫 ああorz

tag: 日々の呟き  ヨッパライ  暮らし 
cm 0  tb 0 
2021-05
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪