FC2ブログ

きょうもいいてんきっ♪♪♪

日々の想いを此処に。…これがわたしこれもワタシ想いを感情を書き綴っています …なるたけ前向きに 笑 ちなみに此処はR-18デスハイそこのお子ちゃま回れ右ッ!

第1616回「何歳から携帯電話を持っていますか?」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「何歳から携帯電話を持っていますか?」です。今はベーシックなフューチャーフォンは勿論、スマートフォンも普及していますし、今ではお子様でも安全に使用できるものや、難しい機械操作が苦手な方向けの簡易的なものまで多種多様な携帯電話が登場していますよねその為、幼稚園から携帯電話持ってるよ!という方や実は機械音痴で使い始めたの最近なんです...
FC2 トラックバックテーマ:「何歳から携帯電話を持っていますか?」



…持って半年ほどですが、ナニか?



いまどきのカタチになって10ウンねん。持っていなくても

マッタク問題なし(キリッ。 …デシタ(過去形)。


いま。 なければならないツールですです。 ナメてましたごめんなさい。

2013/03/01 Fri. 04:31 [edit]

category: トラックバックテーマ

thread: モノの見方、考え方。 - janre: 心と身体

cm 2  tb 0 

…oh。 

なんだろ。なにを食べてもおクチに含んでも

錆びた味しかない(泣)。


わたしの味覚、どーなっちゃったの? それともおクスリのせい、なのカナ?
先生に聴いてみよう…。

2013/03/01 Fri. 14:08 [edit]

category: 病気のコト?

thread: とほほ・・・な日々 - janre: 心と身体

cm 0  tb 0 

はるいちばん♪ 



春が近づいています。 もうすぐ春。 《 spring 》春。そして跳ねる。
ココロもカラダも。



2013/03/01 Fri. 22:57 [edit]

category: 日常

thread: ポジティブでいこう! - janre: 心と身体

cm 1  tb 0 

第1617回「今住んでいる家の魅力」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「今住んでいる家の魅力」です。住めば都と自分の家はどうしても愛着わいてきますよね。友達の家に遊びに行ったら「~がいいなぁ」なんて思うこともありますが今住んでいる家のアピールポイントはありますか?私は何より駅が本当に近いです!さらに駅も3つもあり非常に便利です誰かが遊びに来てくれる際もその人が乗りやすい電車で来れるので友達からも行...
FC2 トラックバックテーマ:「今住んでいる家の魅力」


魅力? 魅力、ですか…ウムゥ。



街を見下ろす高台に在るわたしのおうち。平屋建て。
物件を見立てたのはAさん。
三方を木立に守られたおうち。おとなりさんの窓も土蔵に遮られて
直接には見えない。おかげで

お庭でのえっちも問題なし(笑)。や、ヤったコト …ないけど。


大通りからもかなり離れていて。
3人で暮らすには大きすぎの感。


離がひとつ。プレハブの工房とガレージを兼ねていて
焼き物をしたり、アヤシイモノを造ったり(笑)。


お庭と台所が繋がって、と言うか土間を増設して
お漬け物とか、トサツしたり。


プレハブと台所と土間。此処がわたしの実効支配エリア(笑)。
なんぴとたりとも踏み込ませまセン。ええ。実力排除デス。



お風呂♪ ますたーがいちばんに拘ったのがコレ。 此処とお庭が
気に入って物件購入したといっても過言ではナイとか。
わたしもお気に入りですッ☆

水深(?) 30㌢。600㍑の容積のお風呂。あと付けの特注で。
寝転んで入る感じ?
床より下に浴槽があるという。 段差がなくスロープ状。
何時でも入れるありがたい設計。
お庭に面したガラス張り。お庭に侵入者がいたらまる見えデス。

時にタヌキさんが通りすぎます(笑)。

お風呂場の横にリビングがあって。間にメイクルーム。
バルコニーで内、外ともに繋がって。
リビングとダイニングキッチン。囲むように各々の個室。
土間の横に玄関。 おトイレはドレスルームを兼ねていて
動線が確保されています。


お庭は芝張り。射場。 …弓を引いたり銃を撃ったり。


左には畑。右には離れとガレージ。
ガレージの二階には観測台と現像室。天井をスライドさせると星の海。
先日完成したカメラは此処に設置されています。
過去記事《 できましたっ♪ 》





家事の維持管理がしやすくて感謝です。
家事の一切を任せてくれるますたー。 わたしのお城。
お気に入りですッ☆


P.S.
…お気に入り、ですが ひとつだけ。
ひとつだけ不満があるとしたら。


お買い物にすんげー体力を使う …ってところかな?

平均斜度13%。コンビニまで1200㍍。デパートまでおよそ6㌔㍍。

(ーー;) …コレッテサ?
( T^T )っ ………。


…死ねます(笑)。



2013/03/02 Sat. 00:10 [edit]

category: トラックバックテーマ

thread: 小さな幸せ - janre: 心と身体

cm 2  tb 0 

ユメノナカ。 


気がつけば雪原に ひとり。



ひとり。



地平線を分ける白と碧。









風が吹き雪が舞う。









雪原に立つ。 ゆめのなか
心象風景。


2013/03/02 Sat. 07:32 [edit]

category: 未分類

thread: ひとりごと - janre: 心と身体

cm 0  tb 0 

…イラッ。 ∑(怒)。 

スマホ。 勝手にWi-Fiに切り替わるクセに。

送信するときに限って《 接続デキテマセン 》などどほざきやがる。

…打ち込んだレスが台無しッ! キエタwww




…いい加減にしろッ。( ̄皿 ̄) ウキィ。

3回、書き直して3回パァ ( や、そんなタイソウなものでもないんだケドさ? 書き置きの論文 )。
6時間がムダになった件。 …トホホ。

体調不良がココロにきてイライラMax ッ☆

2013/03/02 Sat. 22:43 [edit]

category: つぶやき/ぼやき

thread: ひとりごと - janre: 心と身体

cm 2  tb 0 

味覚という快楽。 

やっとこ、まともな味覚が戻ってきた。…よかった。



食べるって 大事。



おいしくたべられるシアワセ。
元気でいるために
楽しく生きるために。



人並みに。食べる たべたい。




食べるコトに罪悪感がなくなるように。

2013/03/04 Mon. 12:48 [edit]

category: 病気のコト?

thread: 病気と付き合いながらの生活 - janre: 心と身体

cm 5  tb 0 

すべての元凶。 

吐き出しです。 随時更新。




性別はともかく、わたしが女性化してきたのは中学時代。

生理は不順で数えるくらいしかなかったんだけど
それでも胸が育ってきて。

高校生になった初めての夏。 かあさまの勧めもあってうちではブラをしていたんだ。

わたしのナカのわたし。
男だと頑なに信じる( 信じたい )わたしとどっちでもイイじゃん?と言うわたし。
…思えばこの頃から人格障害があったんだとおもう。
わたしはこの人格障害と云われるものを障害としては見ていないんだけど。

『あなたはアナタ。そのままのあなたでいいんだし 選んでもいいんだよ』。
わたしが言う。
『…そうだけど、さ』。 なんか、やりきれないわたし。



学校は楽しかった。気を遣いながらもそれなりに。

4ヵ月に1回、大学病院に行く。1回につき2日間。生体データからメンタルまで。 カウンセリングを受けながらの検査。

当たり障りのナイように。言葉にできない想い。言葉にならないから。
周巡しながらも答えがだせないから。 自分で納得がいかないのに。理解が出来ないのに相談なんて。

平静を装いながら壊れていく。3年生の冬。




春、高校生になった。家から離れた学校。 下宿暮らし。

わたしの望みは水族館の飼育員、できたら調教師、なんて。
普通科の学科を受けながら平行してその手の勉強もしていた。

勉強は楽しい。知らないことを知る、理解が出来るたのしさ。
ヒトとの付き合いに苦痛を感じ始めていたわたしは知識欲に逃げて孤立していったんだ。
他人と違うわたし。
《 自分で自分を納得がいかないのに他人がわたしを理解できようか 》
せめて。せめてもと足掻きながら。

美術部に籍を置きながら弓道部にも顔を出していた。
ひとりになれる。集中できる空間。他人との距離も保ちながら。
勉強の息抜きに。視て、考えて。カタチになっていく。結果がカタチになっていく
その、きもちよさ。

カタチのナイわたし。あやふやな どっち付かずなわたし。
オトコでもオンナでもない。
調べても。しらべても判らない。わたしという生き物。






2013/03/04 Mon. 16:31 [edit]

category: 日常・過去

cm 0  tb 0 

そしてわたしは魘される。 

↓の続き。




年に4回の定期検査。をサボっていた…や、逃げていた。受験生という言い訳。
高校生になった。言い訳もならず仕方なく。

胸がチクンと痛い。なんだろう? 行かなきゃ、なのか。
予定を組む。そのあとで

1週間のお休みを貰うために先生にその訳を話すコトにした。かあさまに電話をかけた。
…そしたら。

一緒に行くという。 此処までの距離、かなりなのに。ひとりでもいいんだよ?
いっても聞かないかあさま。日程を組む。



その日。学校はお休み。 校長室に通されて。

担任と学年主任。教頭先生。 …かあさまとわたし。ヘンな感じ。
書類を視て怪訝な顔の先生方。まあ、うん。わかるよ。



帰り道、泣けてきて。ごまかしてわたしはワラウ。大丈夫だと笑って。
先生方の眼。

理解できようかできまいが。イイよ、もういい。
かあさまを見送って帰り道、知らない娘。 わたしを視ていた。



しばらくしてわたしを見る眼が変わった。廻りの視線が痛い。
先生も所詮、ヒトなんだ。
《 おクチに戸は立てられない 》。そういうコト。



検査を終えて学校に行く。
視線が痛い以外はなんのコトもなく。わたしはつとめて普通を装う。
アノとき以来かな? 小学生だった あの時。

そういえば、そんなに遠くないな。住んでいたあの場所。
…ココロがざわつく。



それが現実になる


2013/03/04 Mon. 22:43 [edit]

category: 過去記事から。

thread: ひとりごと - janre: 心と身体

cm 0  tb 0 

化け物。 

高いそら。夏のなかに秋の気配。 帰り道。わたしは疲れきっていた。

視線に追いかけられて。
どこにいても視線に追いかけられて

なんなの?

動悸が激しくて。
途中にある公園で。たまらずにおクスリを飲んだ



…その時



うしろから。 羽交い締めにされて。


畦道、草むらに引きずられて



目隠しを
口を

ふさがれて。訳のわからないわたしは
ただ 呆けて

なあに? なんなの?



前出に手首を縛られて

いきなり 殴られて
押し倒されて。



剥ぎ取られる服。 声が

『ほんとかよ』『さあな』
 『剥いでみればイイじゃん』『やっちゃえ』
重なりあう声。



『 Wwww !!』 腕を。脚を押さえられて
シャツを剥いで スラックスを剥がされて。

サラシを刻まれて


抗う わたしを


撲って、なぐって


あとはもう、


いたくて痛くて。
轡の奥で 声にならない声で叫ぶ。

届かない声。



耳に届く あんまりなコトバ

『…ホントだ。化けもん”化け物“だ(笑)』。
 『ヒトでなかったんだ(笑)』。
『ぅわ。なにコレ』『ちっせぇwwww 』『ッキモッ(笑)』

廻りから 重なる声が わたしを蹂躙する

『おれムリ。萎えた』『じゃあ代われよ』。
 『え~? コンナノデ童貞捨てんの?(笑)』
『うっせぇよ。』
『はやくヤレよ。後がつかえてんだ』。
 『マジ? ち○ことま○こがあるぅ(笑)』。

涙が あふれて

『はやく入れろよ』『焦らせんな』『代われよ』。

絶望して。

『オイ、脚を押さえろ』『ホラヨ』。
 『マジ、いレンの?』『ウケル(笑)』『ヤッチャエヨ』

意識が遠退いて。 脚のあいだに裂かれる痛み
耐えかねて 叫ぶ

声にならない 叫び。上から口を塞がれて。
『 Wwwww! wwww!w?! …wwww ッ 』

私の叫びは届かない

『………(笑)』『(笑)』『キャハハハ』。




わたしの上で腰をふるオトコ。 廻りでワラウおんな。


意識が覚めて。

ココロ が 冷めて。


カラダが冷えて


涙がまた、あふれて。


目隠しが外れて。上に乗るオトコと
廻りを囲むヒトたち。


『やべっ。眼が合っちゃったヨ』『ナニをいまさら』。
『イヤ、ヤバいだろ?』
『やっちゃえ♪』『写真、とろうぜ!』『脅しカヨ』。
 『ウケル』『コレデイイカ?』『』ハイ、チーズ♪

一斉に集れるフラッシュ


『とれた?』『おう』。『はやくカワレ』『モウスコシ』

わたしの声は届かない

『ああ。出るデル ナカニデル。ナカダシッ☆』『ヤメロヨ』『やっちゃえ☆』
……やめて。

『うおォ。デル デル』『・ソトニダセヨ』『マジ・ヤメロ。アトガアルンダ』。
ヤメテ。オネガイ。

『ゴメ、ムリ』。『オイオイマジか』『キッタネェナ』。
オネガイシマス。ヤメテ。

奥に突っ込まれて。やけたカラダに出されて。
入れ替わり立ち代わり



アタマのなかが真っ白にナル …ナニコレ? なにコレ。
轡を咬まされたクチのなか わたしは呻く 『 ィいい。キモチ…イイ。キモチ・イイ』。
わたしはまた 気を失って




わたしん人間、ヒトではなかったんだ
『相手はばけもの。なにしたって大丈夫ッ』。…ナニ,それ。
『にんげんとばけもの。…どっちを信用する?』。…ナニソレ。

なんなのさッ



肌を撫でる風が涙を渇かす。


散らかった 服を 靴を履いてわたしは帰路につく
真っ暗な帰り道。街灯がぼやけて


うずくまる


脚の間から流れ落ちるザーメン。


拭うのもめんどくさくて


泣けてきて。 私は ワタシは


ワタシは




わタシはニンゲンデ イルコトヲ アキらメタ。



2013/03/05 Tue. 06:41 [edit]

category: 過去記事から。

cm 0  tb 0 

つぎの日。  

下宿に戻って。自分の部屋に駆け込んで
汚れを拭って。着替えて

何気を装いお風呂場へと向かう。

リビングには大屋さんご夫妻。 仲が良くて当てられます。
お食事後のお茶をしていて。

『遅かったねぇ。本屋巡りも程々にねッ』って。

ワタシはつとめて普通を装う『ごめんなさい。おフロ、いただきます』。
『食事は?』おばさまが訊ねる。
背を向けながらなんとかこたえる『キョウハ イイデス』。




カラダを洗う。頭の先から脚の爪先まで。


洗う。洗うんだけど
匂いが。

洗ってもあらっても。

血といっしょに流れるザーメン。
お風呂場に臭いが籠る。

たまらず 窓を開けて


ひたすら。ただひたすらに
染み付いた臭いを洗い流したくて



『…ちょっと? 大丈夫?』。引き戸の向こうでおばさまが声をかける。
声に気付かないワタシ。

『ちょっと、ゆうちゃんっ!』『… … … 』。
引き戸を開けておばさまが窺う。ワタシは

身体中を真っ赤にしながらもまだ、洗い続けていた らしい





2日、寝込んだ。そして月曜日

脚が向かない。それ以前に起き上がる気力がなかった。それでも
かなり遅い朝食。時間をかけて身支度を調える。

すべて新しく卸した服、なのに
匂うんだ。なんとなく だけど。 気の所為だとはわかっている。
…わかって いても。



重い足で学校に向かう。

2013/03/05 Tue. 18:18 [edit]

category: 過去記事から。

thread: 自傷・OD - janre: 心と身体

cm 0  tb 0 

晒し者。 

足取りは重く。 それでも学校に着いた

…想いだせない。アノときの 顔。 視たハズなのに
服装は覚えているのに。顔がボヤけて。
人数も定かでなくなって。…ひょっとしたら 夢、だったのかも なんて。

だったらどんなに気が楽か。そう、想いながら

教室の前に立つ。まだ授業中なのか 先生の声とチョークの跳ねる音。
廊下を抜けていく風が、気の所為か冷たく感じて。
《 …ガラリ 》。
深呼吸をして引き戸を開けた。

遅れてきたワタシを気にすることなくみんな黒板に向かっている。
ホッとしたワタシは間を抜けて席に座る。

鞄を開き教科書とノートを取り出して


『ば


机の隅に書かれたコトバにカラダが固まる。背筋が凍って
カラダが冷えて。なのに汗が噴き出す。



『ばけもの』




噴き出す汗。 振るえるカラダ。 ガチガチと歯も震える

机の引き出しから覗く、 まみれたワタシの写真。呆けたカオで。
脚のあいだ、まんこには金属バットのグリップが突っ込まれて。


まるで壊れたお人形の様。 …わたしのなかで何かがコワレタ。
トロリとなにか、何処かが疼いて あふれた。


胸元を伝う汗がシャツに染みをつくる。頬を伝う汗がポタポタと。机に水溜まりが拡がって
脚になにかが伝っていた。


ココニイルノガツライ コワイ。鼓動が激しい。頭がフワフワして
チカラが抜けていく。


逃げ出したくて立ち上がった刹那、視界が歪んで ワタシは倒れこんだ





『…ンム、ウゥ。』。 眼をさます。保健室のベッドの上。
しろい天井とカーテン。呆けた頭には浮いて見える。

身体中がイタい。 軋む腕と脚。 グシャグシャのシャツにシーツ。

『…なんで。ナンでわたし、此処はどこ?』。不思議に思って考える
…考えて。

かンえて オモイダシテ

『…ぅ。ゥあ゛、あ。 …あ゛アぁ゛アぁぁあ゛あ"あ"』。
思い出して。ワタシは叫ぶ。

『 大丈夫かっ?』。 カーテンの向こうにいた先生方。
暴れるワタシを押さえ込む。

『また、こいつらか。こいつらの所為で』。
ワタシはその手を振り切って学校を飛びたした



数日後、ワタシは学校をやめた。


2013/03/06 Wed. 01:16 [edit]

category: 過去記事から。

cm 0  tb 0 

ウ・ラ・ハ・ラ。 

…いま思えば、だけど。 わたしは あの時、ああなるコトを望んでいたのかもと 思う。

だって わたしの性癖、破壊癖 …その最たるモノ、なのだから。


思い出す度に苦しい。それは事実。 …なんだけど 同時に
思い出す度に濡れて。興奮しているワタシも居て。


つくづく 思う。わたしは壊れてる。 ココロもカラダも 精神も。


ナニを書いているのかわかんなくなってきたw








結論。 やっぱり わたしはヘンタイだ(笑)。 え? いまさら?


2013/03/06 Wed. 11:10 [edit]

category: わたしの性癖、破壊癖。

thread: 壊れそうな心 - janre: 心と身体

cm 5  tb 0 

第1620回「早起きしないといけないときの工夫は?」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「早起きしないといけないときの工夫は?」です。遠出するのでいつもより随分早起きしないといけない!普段学校や仕事に行くときの時間でも、布団から這い出るのが大変なのにそれより何時間も早起きしないといけない…そんな時にする工夫はなんですか?私の場合は、早く寝ておけばいいんですが、いつもより早く寝ようとしても目が冴えてたりそもそ...
FC2 トラックバックテーマ:「早起きしないといけないときの工夫は?」


工夫というか手段というか(笑)。

ブルブルまくら、カナ(笑)。 世の中に目覚まし時計は数あれどコレがわたしにとって最強。
けたたましくなくヤカマシクなく、そんで確実に任務を遂行してくれる。…あ。使うのはわたしでなくてますたーデス(笑)。


基本、超低血圧のますたー。 一時、5~6台の時計を使っていたんだけどヤカマシ過ぎて(笑)。作りましたよますたーのために。コレも愛だよねッ?ますたー(笑)。

わたしが造るモノにロクな( 特にエロモノ♪)のがないとは言われるけどっ!正体はバイブデス(笑)。や、ソッチじゃナイよ ///
エアバックの下にモーターを仕込んで枕全体をキョーリキに震います( 振るうデナク震うで想像シテクダサイ )。
《 周りにメーワクをかけずに且つ確実にっ》。コレがコンセプト。ただ、あまりにキョーリキなため
耳のアナが (←え///
…ますたー。毎朝、悶えマス( 爆。 ( 〃▽〃) あはん♪

ナントカナラナイ?(泣)。( つ∀;)∫ ☆ヽ( 〃▽〃 ) ムリ!( キリッ

……目的に見合った性能を保証シマス。但し手段は選べません ( テヘッ。
…当たり前だけどわたしは使ってナイです(笑)。…だってアブないもんっ///

わたしが作るモノ( 機械・器具 )はどこかしらエロ要素がフクマレテいるという件(笑)。

2013/03/06 Wed. 21:33 [edit]

category: トラックバックテーマ

thread: 心と身体 - janre: 心と身体

cm 6  tb 0 

きょうもいいてんきっ♪ 

風が強いけど 日差しが風が暖かい今日、屋上に上がってお洗濯モノを片付けました。

パジャマにブラトップ。ショーツ。ハンドタオルにバスタオルetc.
万国旗みたい(笑)。

干したのが1時間前。…さっき、取り込みに行ったんだけど…orz




他人の履いたショーツ。なんに使うのさッ!
見えないように気を遣って干したのにぃ (泣)。

…高かったンだよ。あのショーツ。



ガッカリ。 いろんな意味で気分さげサゲ。
…気をつけたのに。キオツケタノニナー。


2013/03/07 Thu. 14:51 [edit]

category: 暮らし

thread: 病気と付き合いながらの生活 - janre: 心と身体

cm 2  tb 0 

退院に向けて。 

すとまー専門の看護師さんといろいろとお話をしました。
交換作業の行程、要領を見てもらい 問題なしとのお墨付きをもらった
あと、あったらイイナとおもったモノを物色。
お取り寄せが出来るモノは取り寄せて
ナイものは作ったろ、と。



すとまーの特性を理解した上での生活が始まる。基本、そんなに変化なんてないとは思うんだけど。

機能的障害の手帳も来た。年金の申請もシタ。…尤も
そんなにはお世話にはなるつもりもないけど。 …なりたくないわぁ(笑)。

明日、退院。 おうちへ帰る。嬉しいな。
嬉しい。


P.S. 皆さん?会社の もしくは自治体の主催する健康診断は努めて受けましょうね?
カラダが資本です。

自分のために。家族のために何より、大事なヒトのために。
はやく見付かれば治る病気がほとんど、なんだから。

2013/03/07 Thu. 19:33 [edit]

category: 病気のコト?

thread: 病気と付き合いながらの生活 - janre: 心と身体

cm 5  tb 0 

オサレという快楽。 


…普段着に頓着のナイわたし。ほんと、数えるほどしかなかったりな件。とはいえ、比べたこともないから分かりません(笑)。
出歩く用もない日は基本、マッパかワンピ。…そうです。わたしはラ族デス(笑)。


オモチャだったころ、主様たちにいただいたメイド服は一式、クローゼットの肥やしになってます。ますたーたち、特にAさんは『 なんで着ないの。勿体ない 』なんで云うけれど(笑)。エゲレス製のほんまモンのメイド服。もったいなくて着れないんだよ。上等過ぎておそれおおいデス。
家事以外の作業服。ツナギかオーバーオールです。あくまでオーバーオール、サルエルではナイ(笑)。
下界に降りるとき、自転車ならジーンズ( デニムではナイ )。 バイクなら皮パンです。アウターはその日の天候、気分次第です♪ ブルゾンの時もあれば皮ジャンもあったり。

思うんだけどジーンズも最近買った覚えもなく( たぶん4~5年ホド )。
…ホント、インナーだけだね。買っているものは。


オシャレ。わたしにはとんと、縁のナイ世界です(笑)。おかげさまで
ますたーに脅されて《 お買い物プレイ 》、イってきます(笑)。


2013/03/07 Thu. 22:18 [edit]

category: ア、アリガトウ?

cm 6  tb 0 

《 センセイ 》という肩書。 

…あくまでわたしの経験上の主観と、断ったうえで。


肩書にぶら下がったセンセイのなんと多いことか。
学校のセンセイ。
医師 = センセイ。
議員 = センセイ。

学校のセンセイ。資格をとって赴任して。社会的経験もナイのに《 センセイ 》と呼ばれて。子供相手にセンセイと言われて勘違いなさっている。…世間知らずのセンセイ。

センセイと呼ばれているお医者《 様 》。 特に精神科のセンセイ。自分の知識だけでヒトを見て《 ひとを視ていない 》。 その人の背景を視ないでびょーきだけを見ている。…まあ、判らなくもナイケド。

センセイと呼ばれている議員《 様 》。…選挙のときにはヒトにへつらい。当選したとたんにセンセイと呼ばれていい気になって。 うわべの仕事に終始して。町、国の舵取りが最優先の筈なのに政治でなく政局に振り回されて。

その肩書はあなたが勝ち得た肩書ではナイコトを理解するべきです。

肩書は制度が、信頼が、希望があなたに与えたモノであり、故にその肩書はなにかの拍子に肩から外れることはよくあること。


《 肩書 》でなく《 徳 》として呼ばれるようになってほしいとわたしは願う。


2013/03/08 Fri. 04:21 [edit]

category: つぶやき/ぼやき

thread: モノの見方、考え方。 - janre: 心と身体

cm 6  tb 0 

第1622回「運転してみたい乗り物」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「運転してみたい乗り物」です。自動車やバイク免許を持っている方は沢山いらっしゃると思うのですがそれ以外にも色んな乗り物がありますよね~カッコイイ乗り物を見ると、運転してみたい!と思っちゃう、いつまで経っても子供っぽい山本なのですが、最近は船を運転してみたく、現実的に小型船舶操縦免許を狙っております。笑飛行機やヘリコプター等、空を...
FC2 トラックバックテーマ:「運転してみたい乗り物」




3次元機動が出来るモノっ! 空中でも海中でも♪

ひこーき。…いいねぇ。水中バイク、いいねぇ!
パラ・セーリング。ゆったりした起動だけどアレもキモチイイです♪ 時間を忘れてガス欠しかけたことが何度も…(笑)。

1度でいいから乗り回したいモノ。 ソレは戦車っ♪《 ガールズ☆パンツァー 》に近頃ハマっているわたし。
東富士演習場で おもいっきりっ 時速70㌔オーバーで走り回ってみたぁーwいっッ(笑)。
…あ。ついでに戦車砲。撃ってみたいなぁ☆

…も・萌えるぜぇッ!!



2013/03/08 Fri. 20:07 [edit]

category: トラックバックテーマ

thread: メンヘル人間の日常 - janre: 心と身体

cm 0  tb 0 

あの日。 …回想。 



《 3.11 》あの日、わたしは

起きがけのまま 過去記事の間借りブログ《 2ちゃん生活!》で書き込みをしていました。記事をUP し終わって、お茶を淹れて。


その時。


カップの縁がユラリ。…カラダもフワフワ。…はじめは発作かな?と思っていた。
その直後、東北地方で強い地震が発生したとの放送。
しばらくしてまた揺れを感じて。

ただ事ではないと普段つけないテレビをつけた。
各チャンネルは地震のため緊急放送。 錯綜するメディア。

時おり繰り返す地震。

震源地は東北地方の海上沖。わたしのいる此処からはかなりの距離。
なのにこの揺れ。


…イヤな予感。 背中が落ち着かない。

暫くしてSさんから電話が。『 お前のお袋さんの実家、大丈夫なのか?』 と。
かあさまに電話を入れる。…だけど繋がらない。たぶんかあさまも電話をかけているんだと。



こんなとき、携帯電話よりは固定電話のほうが繋がりやすい。だけど広範囲な地震、繋がるまで時間がかかるだろうと此処は落ち着いて、こちらから電話をかけることは止めたんだ。



テレビは変わらず地震関係の報道。 そのうちに現場からの映像が繋がりはじめて。
建物の崩壊が意外と少ないなと思いながらテレビの映像を眼で追う。


しばらくして。

ヘリコプターからの映像、海上の沖に波が映る。海岸線、潮が引いているのがわかった。
『…津波、だ』。 その現象を理解はしても。
その時のわたしはこの期の結末を想像が出来なかった。


                 ◆

おフロで。水面の下5~6㌢に手のひらを置いて。そのまま下に思いっきり下げてみる。

手を下げたその場所を中心に波紋が拡がっていく。…コレが津波現象のひとつの形態。
水深が深くなると波は消えて、逆に浅くなると波はその立ち巾が大きくなる。
東北地方の沿岸は後者のソレ。
今回の地震の被害はなるべくして成った。…それが結論。 実証した。



土塁を越えて田畑を。家を。走る車を飲み込んでいく波。 街を、ヒトを飲み込んでいく。
信じられない映像。 どこか非現実に見えて。

わたしはテレビから離れられずにいた。


2013/03/08 Fri. 22:13 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 0  tb 0 

あの日。 …眠れない夜。 

 

眠れなくて。


知った風景、街が流されていく。

かあさまの姉弟、友達が。



生きているだろうか
寒い想いをしていないだろうか



…ひょっとして。
いや、ソンナコトハ ナイ
生きてる

キット イキテル。




眠れなくて。ふとんの中でうずくまる。
《 なにか、しなきゃ 》。



2013/03/09 Sat. 13:45 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 0  tb 0 

もうすぐ春がッ♪ 

ここ数日、やたらとぬくい日が続いています。
こんな日は窓を開けてお洗濯モノも片付けたい…んだけど!

朝。真っ白にヨゴレた窓。黄砂です(泣)。

こんなにいい天気なのに~ (ノ_・。) カナシス。

風さえなければwww ( つ ^ T ) ナンカナー。

……毎年のコトだけどさ?なんとかならないもんか…。



話は変わって。




里山に分け入る。枯れた木立の間をサクサク歩く。

…ザワザワ。風に揺れて。山が騒ぐ。
ゴー…っと風が暴れてる。

もうすぐ春が。

まだまだ先、だけど それでも。
確実に。やって来る。

落ち葉の絨毯を踏みしめて。
枝先に春を待つ。


おうちに帰ってブログを見て回る。そのなかに
ウグイスネタが。

《 ホー …ホケキョ♪》
これが囀ずり。だけどまだ練習中なのか

《 ホゥホゥ、…ホケキョ?》 疑問符つき(笑)。
調子が狂うと書き込んでいたけどッ ( 爆ッ♪

…うん。春を待つのはみんなおんなじ。
トリも ケモノも人間も。

みんな、春を待ってる。







ほら、もうすぐ春だよ。







2013/03/09 Sat. 17:04 [edit]

category: 暮らし

thread: メンヘル人間の日常 - janre: 心と身体

cm 4  tb 0 

あの日。 …できるコト。 



苦しくて クルシクテ。眠らなきゃいけないのに

眠れなくて



2日めの夕方、Sさんがやって来た。




『 大丈夫か?』。 お茶の用意をしているわたしの後ろで訊ねる
『 …大丈夫くナイ』。わたしは答える。

テレビをつける。繰り返し流されるシーン。
ソレを見ながらSさんが言った
『 俺、行ってくる 』と。
『 …今、いくことに意味があるの?』。わたしは訊ねた。
『 どうやって?これだけの被害だよ。一般道はともかく高速だって。鉄道だってダメかも、なのに 』。
Sさんは答える『 元自衛官をナメんなっ。 …とりあえず 行く。行って瓦礫を処理しなければ先が進まない 』。
わたしは訊ねた『 行くはいいよ。Sさんのスキルだったら何処でも行けるとわたしもオモウ。…けど、食糧はどうするの? あンだけの被害だよ、1週間くらい、もっとかかるかも知れないのにっ 』。『 ソレに 』。
Sさんがわたしを遮る『 でも行く 』。

しばらくの沈黙。

Sさんは続ける。『 …みんな、流されている。家も人も。なにもなくなっている。だからこそ行かなければ。彼処は今、ヒトを必要としている 』。 …わたしはなにも言えなくなった。




Sさんは 先の《 兵庫県南部地震 》に自衛官として災害派遣業務で行動した経験がある。その経験者にわたしがなにを言えるだろう。
Sさんが心配です。…だけど被災者の事を想えば コレほど頼もしいひとがいるだろうか。
わたしはあきらめて。希望をもって。彼に頼んだ『 よろしくお願いします 』と。

頷く彼。『 …そこで、だ 』。 彼は続ける『 君達に支援をお願いしたい 』。


2013/03/09 Sat. 20:02 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 0  tb 0 

あの日。 …戦闘開始。 

その夜。 ますたーが帰るのを待って作戦会議をした。

1 兵站 ( 行動に伴う全ての物資調達。運営。補給体制 )
2 開始予定日時。

決めるのはこれだけ。

…すべては彼が現地に到着してから。彼の都合に合わせての補給体制なのだから。
彼は言う『 無理のない範囲での物資調達をお願いします 』と。


わたしたちは《 彼だけを全力で 》フォローすることに決めた。彼が全力で被災地支援をできるように。

勿論、ソレとは別に 隙間的な物資支援も考えた。
アルコール ( 消毒、燃料兼用 )。
ラップ各種 ( 食品用、梱包用 )。
医療品、断熱材、ケミカルライト
生理用品。
発電用モーター( ダイナモ ) 。
太陽電池パネル。バッテリー。

嵩張る物資調達などは他に出てくるだろうボランティア団体に任せて。
そもそもアテにしては意味がないのだから。

彼はその2日後には出ていった。
彼の展開地域を確認してからがわたしたちの仕事。
Twitter、Facebookを利用して道路状況、ルートを確認していく。
運び屋はわたし。
通院日を遣り繰りしながら震災という《 敵 》との戦いが始まった。



2013/03/10 Sun. 01:42 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 0  tb 0 

あの日。 …経過。 



地図を片手にハンドルを握る。行き先はかあさまの実家。…何年ぶりだろうか。
地図と記憶を頼りに前進する。

進まない車道。目的地までまだ200㌔もあるのに。要所要所で混乱が起きているらしい。
松本から喜多方までに要した時間は17時間。曜日を挟んで明け方に到着した。
じいちゃまおばさま家族総出で出迎えてくれた。抱き合ってお互いの無事を喜んだ。
とりあえずお風呂に入れと言われて甘えさせていただいた。


お風呂をいただいて今までの経緯を聞く。
ここら辺の被害は土砂崩れ。所によっては地割れがある程度でソレホドではない、と。
親戚が住んでいる浜通り地方は総じて津波の被害が甚大らしい。
情報の質は松本でのソレとたいして変わらなかった。現地からの情報が限られていたからだ。
カラダを休めながらここに来た目的とお願いを伝えた。
此処に送られてくる物資の管理。それだけ。
今は使われていないガレージの片隅を使わせてもらえるだろうかと…もっとも事前にかあさまからお返事は貰ってはいたんたけど。

10数年ぶりの再会、自然とわたしの経過報告になった。おばさまの子供たち 前に会った時は鼻タレの幼稚園児だったのに。今は高校生。…なんかもう、ね。
当人たちの記憶ではわたしはオトコだった…ハズ? 混乱していた(笑)。イヤ、間違ってナイよ。あんたたちの記憶は正しい(笑)。
胸がいっぱいになっちゃった。



仮眠をとって夕方に出発。途中にあるホームセンターに立ち寄ってコレはというモノを買い込む。
主に医薬品と食糧、そして水。栄養補助食品に電解質飲料水。飴とチョコレート。もち米に鍋、蒸籠。箱で買えるものは箱ごと買って。
小型無線機に携帯手回し発電ライトラジオ。
乗せてあるドラム缶に軽油、灯油をいっぱいに。本来なら危険物取り扱い資格がないといけないんだけどモグリでヤっちゃった。


       20150311164605a32.jpg


現場に近付くほどに進捗率が遅くなる。結局、彼のいる現場に到着したのは15時間あと。朝の遅い時間。
彼と連絡をとって当座の物資を卸す。ソレとは別に役場に出向いて現場の避難場所の位置、規模を教えてもらい向かう。
車輌で行けるところまで。其処からある程度近い避難場所に向かい人手を募る。
瓦礫を押し退けながらの物資の押し込み。其処からまた近くの避難場所に連絡をしてもらって取りに来てもらう。

被災者といえ使えるヒトは使う。どんどん使う。その方が考え込まないからだ。これは彼から教えてもらったコト。聞いて、やってみて理解した。なるほど。


2013/03/10 Sun. 10:39 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 0  tb 0 

あの日。『 とりあえず喰え。それからだ 』。 



瓦礫を仕分ける。ブロック、石、木材・金属類。
仕分けて整理して。炊き出しの場所を確保した。
持ち込んだ灯油、軽油は使わない。なるたけ使わない。キリがなくなるからだ。
幸いでもないけど燃えるモノはそこらじゅうにある。

積めるモノを積んでかまどを造る。ブロック、れんがなど。
使えるガスコンロを発掘。プロパンボンベを回収して安全なところに纏めておく。使えるけれど危険でも在るからだ。

あれこれと指示を出していると おじいちゃんが動き始めた。…やっぱり戦時、戦後を生きてきたヒトは強いです。
あっという間に場が調って火が使える状況になった。
そうなると今度はおばあちゃん達の出番で(笑)。ほっといてももう、機能し始めた。…たくましいなぁ。なんて。


子供たちを集めて。飴を分け与える。飴とチョコレート。…こんなとき、クチにモノを入れてると幾らかでも気が紛れると聞いたから。
暗かった子供たち。幾らかでも明るくなってね。まだまだ、コレから、なんだ。
絵本に小説、サッカーボールなど。 アソビの要素、手段がナイと元気がなくなる。元気なうちは病気になりにくい、と。
コレも彼からの進言。 …なるほどなぁと思った。



板張りの床に断熱材を敷いていく。畳はともかく、床に直接には寝られない。少しでもくつろげる場所を確保するための処置。
からだの弱いご老人と赤ちゃんと親御さんはストーブの近くに。動ける人たちは外での焚き火で暖をとってもらう。
似た者同士、集まると会話ができる。できると集団生活にも幾らか余裕が生まれると。なるほど。

聞いてはいたけど。目の当たりにして納得がいった。
現地、はじめての夜。






2013/03/10 Sun. 12:34 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 0  tb 0 

あの日。座標。 


          20150311164657e7c.jpg


真っ白な紙に座標を書き込んでいく。 震災犠牲者のご遺体。不思議とまとまっている。
目にはいった所だけ。キリがないしそもそも、時間がない。


2013/03/10 Sun. 15:43 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 0  tb 0 

あの日。闇  

 

厚い雲のむこうの陽がおちて闇が訪れる。

所々に灯る避難場所の灯り
その廻りにチラチラと動く灯り。 それだけ。

雲の上には満天の星空だろう。

以前のヒトの営みを
いまの瓦礫の凄惨を


闇が隠す。


ヒトの命の儚さを
残された者の心を

隠す 闇。



2013/03/10 Sun. 18:03 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 0  tb 0 

あの日。火を囲んで。 



炊き出し。品目は豚汁とレトルト御飯。
初日はこんなものだ。

温かい御飯、コレが大事。

レトルトを炊いたお湯で顔をカラダを拭く。
…やっと、一息。 煙草を燻らす。

『 …一本、貰えますか? 』。振り向くと年配のおじさま。
『 どうぞ 』一箱渡して。 『 すまんね 』。落ち着いたようだ


『 …ひどいもんだ 』。ぼそっと呟いて。
ひとしきりの 沈黙

『 ……… 』なにも言葉が見付からなくて。


煙がそらに散っていく。


瓦礫が拡がる闇に向かって ふたり。
『 もう一本、いいかね 』と。 『 そのまま、どうぞ 』わたしは薦める。

ふぅー…っと。 大きく吐いて。
『 ありがとう 』って

闇に向かって ふたり。
焚き火のまわりでは男たちが火を見詰めながら。
眼を閉じながら。

なにを想うのか



20150626204543e2d.jpg


『 長く、なりますね 』。不謹慎だけど。
『 …だな 』。おじいちゃんが寄ってきて


ふたりから3人。さらに増えていって。

夜が更けていく





2013/03/10 Sun. 18:47 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 2  tb 0 

災禍の教訓、そして備え。 

東日本大震災、改めての教訓。

いままでの教訓として災害発生時から3~4日で救援物資が届くと言われていたけれど今回の震災では 末端までに物資が届くのに1週間くらい、もしくはそれ以上にかかっている。
すべてはインフラが途切れたせいです。
陸上、それは道路機能。
そら。それは空港機能。
海上、それは港湾機能。
すべてが使用不能、もしくは機能不全になったから。

故に今回の物資輸送の要は特例で編成された自衛隊とアメリカ海兵隊のヘリコプター部隊、でした。
災害救援行動においてコレほど頼もしい組織が在るだろうかと。
戦争云々はさておき、組織としての《 自己完結能力 》において軍隊は何処の国でも必要なんだと改めて得心した次第です。…それでも。

皆様、行政にも不備は付き物です。あまり頼らずにできるコト、考えて時には実践してみてください。
基本はキャンプです。故にわたしのうちでは《 防災グッズ=キャンプ用具一式 》です。
イヤ、登山用具一式、と いった方がいいのかな?

ただし、うちの場合水はミネラル水3㍑のほかはろ過装置で賄うアタマでいます。水は意外と嵩張りますから。
煮炊き用の火はナフサ、ガソリンなど、マルチタイプのストーブを用意をしています。
その他は基本、その場に在るモノで。
なんとかなりますし、なんとかなるように普段からキャンプなどで経験値を上げとくと安心( ? ) です。

2013/03/10 Sun. 19:19 [edit]

category: 時事にオモウこと。

cm 2  tb 0 

あの日。 想うコト。 



…正直、メンヘラーなわたしにとって2年前のこの行動はわたし自身、信じられない行動でした。 だけど行動してよかったです。
Sさんはその後も 都合3回に渡って支援を行って、わたしもソレに付き合いました。
学んだこと、いっぱい有ります。
言葉にしようとするといっぱいイッパイになってしまって未だに書き込めてないんだけど。

それでも …うん。行ってよかったです。

『 現実を視て 知って、体験して。受け止めて前に進む 』。




続きます。もう少し、お付き合いくださいませ


2013/03/11 Mon. 11:30 [edit]

category: あの日《 3.11 》

cm 1  tb 0 
2013-03
       
♪       ♪                            ♪                           ♪    ♪♪               ♪♪♪                                     ♪                        ♪♪      ♪                          ♪♪              ♪♪          ♪♪♪          ♪  ♪♪      ♪      ♪♪♪  ♪♪ ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪  ♪♪  ♪  ♪♪♪                                             ♪    ♪     ♪    ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪     ♪      ♪  ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   ♪